この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

さつま苑 | ライター鯱の酒場放浪記(鹿児島市新町)

さつま苑

今宵は『さつま苑』にて

ビールが蒸発!?秘伝のたれに絡む肉がウマすぎる…

味付けされた焼き肉と辛いテグタンスープ(550円)。時々ユッケ(800円)。この味を思い出すと、もう我慢できない。

さつま苑「テグタンスープ」

赤いテグタンスープ。見た目ほど辛くない


さつま苑「ユッケとナムルとキムチ」

ユッケとナムルとキムチ


 

昭和46年に小村忠雄さん・ツヤ子さん夫妻が開業。家族5人が店に立つ。味やメニューは忠雄さんが勤めた東京浅草の店がルーツ。県産の肉を注文後にカットし、秘伝のたれに絡める。カルビ(950円)とミノ(850円)を夢中で食べていたら、ビールが蒸発したのか、すぐになくなった。

さつま苑「ミノ」と「カルビ」

夢中で食べてしまう「ミノ」と「カルビ」

店内が肉を焼く煙に包まれ、服やバッグが燻されないようごみ袋を渡されたこともある。「煙と匂いも焼き肉の味わい」と忠雄さんが頑なだったが、おととし改装。無煙ロースターで見事に煙がなく、客層が広がった。

満席でにぎわった客が帰ると激しい雨音が。帰り道でカメラが濡れぬように―。やっぱりごみ袋が必要だった。

酒場放浪記シリーズ

今宵はここでひとり酒。

さつま苑

  • 鹿児島市新町3-8[MAP
  • TEL:099-226-7425
  • 営/18:00~L.O.22:00
  • 休/火曜
酒場DATA ※価格は税抜き
  • ビール:生ビール/550円
  • 焼酎:1合/150円
  • 飲み放題コース:なし
  • 飲み放題のみ:なし
  • ビールも飲み放題:なし
  • 女ひとり酒レベル 黒帯 
  • お手洗い:和式

※女ひとり酒レベルは、ライター鯱の主観です。
 白帯 :女ひとり酒の客多し
 紫帯 :ドアを開けば笑顔で歓迎
 茶帯 :1回行けば、あら平気♪
 黒帯 :女は度胸! 心が強いのか鈍感なのか

 

この記事のシリーズ Series of this article

ライター鯱の酒場放浪記

つれづれなるままに今宵はここでひとり酒。
おもしろい人やおいしい食べ物に出会える酒場が好き。ふらり飲み歩いてたどり着いた店を、気の向くままに紹介します。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ