この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ライフスタイル
フェリアフェリア

自動車販売会社 副社長/お客さまのカーライフを明るく照らしたい

リライトガレージ  副社長  鳥巣 智絵さん

自動車販売会社 副社長・鳥巣 智絵さん

鳥巣 智絵さん
(リライトガレージ/鹿児島市)

新車・中古車販売から車検、修理、点検、一般整備まで行い、ガソリンスタンドやタイヤ専門店も併設するリライトガレージ。副社長として車のプロ集団を束ねるべく、経理から商談、ガソリンスタンド業務まで行い、時には広告塔としてCMや広告にも登場する。

経理一筋から夫と出会い、鹿児島へ

簿記や会計に興味があり商学部に進学。中小企業のものづくり技術を支えたいと、卒業後は税理士事務所や大手商社で経理技術を磨いた。「東京の人はよく働く」と充実した日々。「過去のデータから資料をまとめるだけではなく、経済情勢などの情報収集、数字を分析し、事業計画を練るやりがいのある仕事だった」

夫の山田賢太朗さんと出会ったのは5年前。転職先のタイヤメーカーで営業をしていた夫は、思いつかないような考え方をするアイデアマンだった。「現実派の私と違い、夫は奇想天外。できないような経験をさせてくれる人」。実家の自動車販売会社を継ぐため、鹿児島にUターンすることを決めた夫。一緒に付いていく決断をした。

「想像以上に鹿児島のイントネーションが分からなくて大変だった」と振り返り、笑う。今では気軽に話せる友人もでき、ゆったりとした鹿児島時間になじむ。

会社を再生し、みんなが輝ける場を

2年前に結婚、事業拡大とともに現職に就いた。個人裁量が多かった従来の経営にメスを入れ、労働環境を見直すなど夫と二人三脚で経営の改革を目指す。新しい社名には、「Re=再生」と「LITO(ライト)=光」という言葉を使う。

「再生することで、義父の代からの常連客やベテランスタッフが一層輝けるように、スタッフの能力に光を当てられるように、お客さまのカーライフを明るく照らせるように」と思いを込めた。

週1回のミーティングには全スタッフが参加し、失敗は検証、改善策を話し合い、新しい企画も募る。「日々成長し続ける企業でありたい」。新人教育にも力を入れ、必ず伝えていることは、会社員としての報告の大切さ。「会社が責任を取るから、応援するから、一人で頑張らずに報告してから行動して」。穏やかな表情の中に、スタッフへの愛情が垣間見えた。

リライトガレージ
リライトガレージ 外観

「Zoom」アプリや「whereby」ソフトを使い、オンライン商談を実施中。

問い合わせは、リライトガレージ:099-203-0277

set-CloseUp2

鳥巣 智絵(とりす・ちえ)さん
プロフィール

東京都生まれ。2005年、中央大学商学部卒業後、税理士事務所で2年、住友商事フィナンシャルマネジメントで8年、横浜タイヤで1年半、経理として勤務。16年、実家の自動車販売会社(現リライトガレージ)を継ぐ夫と一緒に鹿児島へ。南国殖産で働いた後、18年からリライトガレージの副社長に。

今これに夢中です
「足つぼマッサージ」

すき間時間に通っています。痛いけれど癒やされます。

 

鳥巣さんが副社長として勤めているリライトガレージの連載リライトガレージのカーライフインフォもご覧ください。

リライトガレージのお得なカーリース情報家計に優しく新車に乗る!お得なカーリースおすすめ車種ランキング(2017.10公開)も見てね~

この記事のシリーズ Series of this article

Close up

鹿児島で働く女性たちを紹介しているFelia!の『クローズアップ』。いろいろな職場で輝いている彼女たちの姿や、これまでの足取りをご紹介します。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ