この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

薬膳ごはん|レンコンとホタテのペペロン風炒め物レシピ

薬膳ごはん レンコンとホタテのペペロン風炒め物

レンコンとホタテのペペロン風炒め物

季節の変わり目、潤いは内側から!

秋に食べたい白い食材

空気が急に乾いてくる秋。乾燥による呼吸器のトラブルや皮膚の乾燥が起こりやすくなります。
レンコンや白キクラゲ、ヤマイモ、ナシ、ダイコンなどの白い食材は、秋の乾燥から体を潤す働きをしてくれます。

レンコンとホタテのペペロン風炒め物レシピ

材料(2人分)
  • レンコン:1/2節
  • ホタテ:3~4個
  • エリンギ:1~2本
  • 塩こしょう:適量
  • しょうゆ:小さじ1
  • 刻みパセリ:お好みの量
  • オリーブオイル:大さじ1.5
  • ニンニク(刻んでおく):1片
  • 鷹の爪:少々

レンコンは肺の熱を冷まして潤す効果があります。民間療法では、レンコンのしぼり汁をはちみつやショウガ汁と一緒にお湯で割って咳止めや痰切りに使っています。

作り方
  1. レンコン・エリンギは一口大に薄切りに、大きいホタテは食べやすいサイズに切る。
  2. フライパンにオリーブオイル、ニンニク、鷹の爪を入れてニンニクの香りが立つまでゆっくり火を通す。
  3. レンコン、エリンギ、ホタテの順に炒めて、塩こしょうで味を調え、仕上げにしょうゆをかけ、パセリを散らす。

レシピ提供
さつま薬局 田之上 顕子さん

  • 鹿児島市和田1-8-1 サンシティ21 1F[MAP
  • TEL:099-800-4339

 

この記事のシリーズ Series of this article

こちらの記事もどうぞ