この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
フェリアフェリア

食欲、運動、芸術、そしてキャンプ・グランピングデビューの秋♪

グリーンファームでの女子グランピング

「鹿児島市観光農業公園 グリーンファーム」で行われた、グランピングモニター体験の様子をお届け

キャンプデビューにぴったりの季節がやってきた!
食べ物がおいしくて、虫の少ない、過ごしやすい気候の秋はキャンプのハイシーズン。
基本を押さえつつ、イメージに縛られずに、どこに行くのか、何を食べるのか、自由に自分スタイルのキャンプを楽しもう!

写真撮影のため、マスクを外している場合があります

お気軽お手軽のキャンプスタイル!

グランピングテント

キャンプは設営が大変・・・という見方が変わるグランピングから是非ともッ!

グランピング

グッズはもちろん、テントの設営も不要。料金は高めですが、まずは外で食事をし、テントに泊まる体験をしてみては。
シェフが料理を振る舞うサービスやベッド、冷暖房完備の施設もありますよ。

手ぶらキャンプ

グッズのレンタルや専門スタッフが作業をフォローしてくれるキャンプ場が増えています。テントを設営したり、火を起こしたりと、初心者でも手ぶらで本格的なアウトドア体験ができます。

すこし慣れてきたら、カスタムスタイル!!

ポイント

キャンプグッズを購入する時は「見た目」よりも、軽さや組み立てやすさなど「機能性」を重視して。楽しみたいスタイルやメンバーを考慮して、グッズをそろえよう。

意外と忘れがちな必需品は「着火剤」と「雨傘」。火おこしは想像よりも難しいですよ。雨天時はカッパも必要ですが、ちょっと外に出る時は傘の方が便利。

子どもと一緒に楽しみながら、オリジナルのテントにカスタマイズ!

グランピング親子で飾り付け
 

記事中の写真は「鹿児島市観光農業公園 グリーンファーム」で行われた、グランピングモニター体験の様子です。

鹿児島市観光農業公園 グリーンファーム

  • 鹿児島県鹿児島市喜入一倉町5809番地97[MAP
  • TEL:099-345-3337
  • 開園時間/11月~3月=9:00~17:00、4月~10月=8:30~18:00
  • HP/グリーンファーム
教えてくれたのは
fam_mag槻真悟さん
 

キャンプ情報誌「fam_mag」 編集長
槻(けやき) 真悟さん

息子2人は3歳でキャンプデビューしました。

飾り付けで写真映えを楽しむ女子キャンパーや、気軽で自由なソロキャンパーの人口が増えています。スタイルは多種多様!

ベテランの中にはグッズを自作するこだわり派もいれば、身軽なスタイルを好み、カップラーメンで食事を済ます人も。

親子キャンプもおすすめ。自然の中でキャンプを成し遂げる体験は、子どもの自信につながり、忍耐力や好奇心を育てます。事前に自宅で料理や段取りの予習ができると良いですね。

 

グランピングに興味でてきたなぁ~。他にはどんなのがあるの?って気になった方はコチラの記事を是非!

日帰りデイキャンプを軽トラキャンピングカーでやってみた!

吹上浜フィールドホテルで手ぶらグランピング♪ペットも一緒にGO!!

 

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ