この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

牡蠣(かき)と卵のあったか雑炊 | 薬膳ごはん

薬膳ごはん 牡蠣と卵のあったか雑炊

牡蠣と卵のあったか雑炊

旬の牡蠣は貧血、イライラなどにも効果あり!

冬の養生は温かい食べ物・飲み物を

冬は生ものや冷たい飲み物を避け、温かいスープやお鍋など、体の中からも温めることが大切です。気血を補って巡りをよくする食材をとって、寒さに負けない体力を養いましょう。

今回使用する食材の牡蠣はこれから旬を迎えます。栄養豊富で虚弱体質や貧血におすすめの食材です。また漢方では安心作用がありイライラ・憂鬱・不眠にも効果があります。

牡蠣(かき)と卵のあったか雑炊レシピ

材料(2人分)
  • 牡蠣(むき身):100g
  • 卵:1個
  • 白菜:1~2枚
  • ごはん:茶わん1杯
  • 塩:適量
  • 三つ葉:お好みの量
  • 酒・しょうゆ:各大さじ1
  • あればクコの実:少々(水で戻しておく)
  • ★ 和風だし:2カップ

作り方
  1. 牡蠣は塩水で振り洗いをし、水気を切っておく。
  2. ごはんはざるに入れ、水でさっと洗っておく。
  3. 鍋に★和風だしを入れて火にかけ、煮立ったら酒・しょうゆを入れ、ひと口大に切った白菜を入れて5分ほど煮る。
  4. ①の牡蠣と②のごはんを加えて1分ほど煮て、灰汁が気になる場合は取る。
  5. 仕上げに溶き卵を流し入れ、三つ葉、クコの実をちらす。

レシピ提供
さつま薬局 薬剤師 田之上 顕子さん

  • 鹿児島市和田1-8-1 サンシティ21 1F[MAP
  • TEL:099-800-4339

 

この記事のシリーズ Series of this article

こちらの記事もどうぞ