この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

おいしいごはんがある幸せを…お米にこだわったメニューを厳選

おいしいごはんあります

おいしいごはんがある幸せを…お米にこだわったメニュー達を厳選

湯気とともに立ち上る「炊き立てごはん」の香り。「日本人で良かったぁ~」って思える一瞬! フェリアの特集「おいしいお米が食べたい」では、鹿児島のお米にこだわったメニューを厳選。

さぁ、最高のご馳走をご賞味あれ! おいしいごはん、あります。

料金は全て取材日現在のものです。

イルチプレッソ

イルチプレッソ「ゴルゴンゾーラチーズのリゾット」

伊佐米を使ったゴルゴンゾーラチーズのリゾット

ゴルゴンゾーラチーズのリゾット

天文館グルメ通りのイタリアンレストラン。オーナーシェフの古畑圭一朗さんがリゾットに使うのは、もみのまま熟成させた伊佐米の古米だ。

「そもそもイタリアには新米がない。伊佐米を使うのは味はもちろん、出身の伊佐が大好きだから」。

決め手はアルデンテに仕上げること。水分量が少なく煮崩れしにくい古米が適している。

上の写真は伊佐米を使ったゴルゴンゾーラチーズのリゾット。リゾットは煮る時は極力米を動かさず、最後に鍋を「オンダ(イタリア語で波)」のように動かして仕上げる。

下の写真はスプリ(ライスコロッケ)。

イルチプレッソ「スプリ(ライスコロッケ)」

スプリ(ライスコロッケ)

イルチプレッソオーナーシェフ古畑圭一朗さん

オーナーシェフ古畑圭一朗さん

イタリアで13年間修業、トスカーナの一つ星レストランでシェフを務めた古畑さん。鹿児島の食材を使い、「イタリア人が食べてうまいものを」と本場の味にこだわる。

イルチプレッソ

  • 鹿児島市東千石町8-9[MAP
  • TEL:099-222-1713
  • 営/18:00~L.O.20:30(要予約。メニューはコースのみ)
  • 休/月曜とメニューが変わる前の火曜
  • HP/ristorantino Il Cipresso
  • @IlCipresso
  • ilcipresso

田中カレー

田中カレー「メンチカツカレー」

メンチカツカレー(740円)

メンチカツカレー

10種のスパイスを使ったカレーが評判。今の時季は伊佐米ヒノヒカリの新米で堪能できる。「ルウによく絡むようにご飯は少し硬め」と代表の田中圭介さん。「自宅でもカレーの日は普段よりも5%ほど少ない水で炊いてみて」と勧める。

看板メニューは「メンチカツカレー」。黒豚モモ肉のミンチを使ったメンチカツはふわっと柔らかく、肉のうま味がしっかり。甘み、辛み、酸味が絶妙なカレーとの相性も抜群。「おいしいことをやっているだけ」。実直な田中さんの思いをひと皿に込める。

田中カレー

田中さんの似顔絵が迎える

田中カレー

  • 鹿児島市山之口町1-10 鹿児島中央ビル地下[MAP
  • TEL:099-224-8881
  • 営/11:00~21:00
  • 休/日曜、祝日
  • @tanaka622

チカバノ食堂

チカバノ食堂「豚のしょうが焼」

ランチの定食「豚のしょうが焼」(750円)

豚のしょうが焼(ランチ)

ランチの定食や、夜メニューの定食「夜ごはん」で、こだわりの白飯を味わえる。

代表の伊地知将郎さんが2013年に開店した。「鹿児島で一番の出来」で「精米から3日以内」という湧水米ヒノヒカリ、伊佐米あきほなみを、山口米店(霧島市隼人町)から仕入れ、米店に「そこまでやるのか」と言わせるほど、米の状態に合わせたとぎ方や水加減を徹底する。

つやりと光るご飯を口にすると、甘みがふんわり。ランチタイムはご飯おかわり1杯サービス。「自慢の白飯をおなかいっぱい味わって」

チカバノ食堂「肩ロース特製味噌漬け焼き」

夜ごはんの「肩ロース特製味噌漬け焼き」(1,650円)

チカバノ食堂

莫逆
ばくげき

莫逆「サンマの塩焼き」+「ご飯セット」

サンマの塩焼き(780円)と、みそ汁・漬け物が付くご飯セット(400円)の最強タッグ

サンマの塩焼き+ご飯セット

かまどに並ぶ羽釜のふたを取ると、湯気とともに立ち上る新米の香りに包まれた。「ああ、日本人で良かった」と思わずつぶやく。ツヤツヤのご飯にみそ汁、魚の塩焼きがあれば最高のご馳走だ。

2002年の開店時から大口の米にこだわり、炊きたてご飯にこだわる。「米の状態で水分量や火加減を調整している」と3年前に経営を引き継いだ白澤拓也さん。「炊きたてご飯と新鮮な魚。その季節季節でおいしいものをシンプルに直球勝負したい」。魚類市場へ毎朝出掛け、少しでもうまい魚をと目利きする。

莫逆「羽釜で炊いたツヤツヤの新米」

羽釜で炊いたツヤツヤの新米

莫逆

  • 鹿児島市下荒田3-38-18-1F[MAP
  • TEL:099-255-3692
  • 営/18:00~L.O.22:30 (昼は弁当・テイクアウトあり 要予約)
  • 休/月曜
  • bakugeki2002

料金は全て取材日現在のものです。

 

この記事のシリーズ Series of this article

フェリアの特集から

フリーペーパーフェリアで特集した内容を、気が向いたらweb上でご紹介する特別コーナー!! グルメ・お出かけ・ビューティーなど、様々なジャンルのコンテンツをお届けします。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ