この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

知覧武家屋敷群周辺のグルメ&スポット情報

たまご屋のsweets工房 RANKO
らんこ

クッキーシュー(左)やなめらかプリン(中央)が人気

クッキーシュー(左)やなめらかプリン(中央)が人気

養鶏場直営のスイーツ店

自社養鶏場の鶏卵を使ったスイーツの店。注文後にカスタードクリームを詰めるクッキーシュー(130円)、なめらかプリン(大:260円、小:210円)などが人気で、イートインスペースもあります。

今年(2014年)12月8日まではオープン3周年を記念して割引セールを実施しています。

たまご屋のsweets工房 RANKO

  • 南九州市知覧町郡8067-1[MAP
  • TEL:0993-83-4839
  • 営/10:00~18:00
  • 休/火曜

 

旬彩茶屋 和
なごみ

旬彩茶屋 和

旬彩ランチご膳

古民家で旬を味わう

築90年の民家を利用して、2003年にオープン。約20畳の部屋でゆったりと食事を楽しめます。

茶葉のつくだ煮やお茶で炊いたご飯のほか、季節の野菜を使った料理を味わえる旬彩ランチは800円。コーヒーとデザート付きの旬彩ランチご膳は1,000円。

旬彩茶屋 和

  • 南九州市知覧町郡93[MAP
  • TEL:0993-83-1753
  • 営/10:00~15:00(ランチタイム=11:00~14:00)
  • 休/水曜、年末年始

 

Cafe de fo
カフェ デ・ホ

花木が生い茂る庭園の散策も楽しみ

花木が生い茂る庭園の散策も楽しみ

武家屋敷群散策中にほっと一息

武家屋敷群の一角、武家門をくぐった先にある庭園付きのカフェ。コーヒー(400円)などドリンクメニューのほか、ドリンク付きのベーグルサンドセット(720円)や自家製ケーキセット(650円)などもあります。

店名の「fo(ホ)」には「ホッとくつろいでもらいたい」という思いが込められています。

Cafe de fo

  • 南九州市知覧町郡6097-1[MAP
  • TEL:0993-83-2671
  • 営/11:00~17:00
  • 休/木・金曜、年末年始

 

町のイベント

知覧二日市イラスト

知覧二日市

毎年2月の第1土・日曜日に知覧のメーンストリート「知覧まち通り」を歩行者天国にして、40余りの露店が出店します。南九州市商工会知覧支所知覧まち支部(0993-83-2636)の主催。

地元特産品のほか、薩南工業高校の木工品、鹿児島水産高校のかつおみそやマグロのサラダ油漬けの缶詰なども販売されます。

 

サークル紹介

劇団いぶき

劇団いぶき

1977年に知覧町青年団内で発足し、94年に独立。現在は宮原俊郎さん(53)を代表に高校生から50代までの35人で「笑いと涙の創作演劇集団」として活動しています。主に地域に根差したテーマを取り上げ、台本、音楽ともメンバーが手掛けています。

2007年には南日本文化賞を受賞。今年(2014年)12月13日には知覧文化会館で「純情爺ん'S(ジーンズ)」を自主公演します。

 

紹介してくれた人

蔵元泰正所長夫妻

蔵元泰正所長夫妻

南日本新聞知覧販売所

  • 南九州市知覧町郡16771
  • TEL:0993-83-2257
配達エリアの特徴

茶、特攻基地でも知られる薩摩の小京都

配達エリア内には、国指定名勝の武家屋敷群や平和の尊さを伝える知覧特攻平和会館などがあり、知覧茶や養鶏など農畜産業も盛んです。鹿児島市と枕崎市を結ぶ南薩縦貫道の知覧インターチェンジ(仮称)の整備も進められています。

知覧の武家屋敷イラスト

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る