大切なお願い

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

鶏ゴボウの混ぜごはんピ | かごしま旬野菜レシ

鶏ゴボウの混ぜごはん

旬野菜を使ったおすすめ元気レシピをご紹介!

Point!

①炊いたご飯に混ぜるだけ!
②冷めてもおいしいので、おにぎりにしても♪

新ゴボウ

鹿児島県では、川薩・肝属・姶良・曽於地区で12月下旬から春先にかけて、早堀りのゴボウを新ゴボウとして出荷しています。軟らかく、風味豊かでアクが少ないのが特徴です。香り高いことでも知られており、きれいに洗い、皮ごと食べてもおいしいです。

キンピラやフライはもちろん、軟らかいのでサラダ感覚でも食べられるゴボウとして人気があります。また、食物繊維を多く含むので便秘の改善のほか、利尿作用によるむくみ改善効果も期待できます。体内の余分なものを排泄することで血液がきれいになり美肌を保てるため、ダイエット食材としてもオススメです。

380ハッピー_ごはん

かごしま旬野菜レシピ

~材料~(4人分)
  • 米:2合
  • 鶏肉:100g
  • ゴボウ:1本
  • ニンジン:1/2本
  • [A]
  • しょうゆ:大さじ2
  • みりん:大さじ2
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ2
~作り方~
  1. お米は通常の水加減で炊きます。
  2. 鶏肉は1cm程の角切りにし、ゴボウはささがき、ニンジンは細切りにします。
  3. フライパンにサラダ油を引き、鶏肉を炒めます。鶏肉の色が変わったらゴボウ・ニンジンを加えさらに炒めます。
  4. ③に[A]を加え、汁気が少し残る程度まで煮詰めます。
  5. 炊きあがったご飯に④を入れ、15~20分蒸らします。
  6. ⑤をよく混ぜ合わせたら完成です。

 

鶏肉は、チキンライス用を使うと、切る手間が省けます。

旬野菜でhappytable

レシピ提供

かごしま旬野菜イメージ

JA鹿児島県経済連 食の提案チーム
「happy table」

Facebook:happy table

この記事のシリーズ Series of this article

かごしま旬野菜 de happy table

ジュニア野菜ソムリエの資格を持った女性職員を中心に活動している、鹿児島県経済連 食の提案チーム「happytable」。鹿児島の旬野菜を使ったおすすめ元気レシピを紹介します!

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ