この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

グルメ・レシピ
フェリアフェリア

ボン・ジュール | 懐かしく真心込めたパンの数々(霧島市国分)

(手前左から)チーズベーコン(190円)、田舎おぐら(120円)、田舎カスタード(120円)(奥左から)食パン1斤220円、かぼちゃ食パン1斤240円

店と共に歩んできたアボカドを、いつかパンの材料にしたい…

鹿児島市内から同地に店舗を移転して今年(2015年)で13年目。パン職人歴30年の早渕芳幸さんが営む。

1971年に廃校になった早渕さんの母校・山ヶ野小学校(霧島市横川町)で使われていた味のある木材を店内の随所に再利用。温かみのある雰囲気の店内に香ばしい匂いが広がる。

焼きたてのパン ボン・ジュールの店内

温かみのある雰囲気の店内

焼き上げるパンは約50種類。「食パン」(1斤220円)や、カボチャのペーストを生地に練り込んだ「かぼちゃ食パン」(1斤240円)、サンド系パンは、5時半の開店に合わせて訪れる来店客に人気。十勝産小豆を使った「田舎おぐら」(120円)やクリームがたっぷり詰まった「田舎カスタード」(120円)など、甘さひかえめの菓子パンも豊富にそろう。

特に、くるみとレーズンがぎっしり入った「くるみレーズンバター」(170円)は、午前中には売り切れるのだとか。「子どもからお年寄りまで、幅広く味わってもらえるパン作りを心がけています」と早渕さんは話す。

移転オープンの際に種をまいたというアボカドの木が、最近20個の実を付けるまでに成長した。「この店と共に歩んできたアボカドを、いつかパンの材料にして、お客さんに味わってもらいたい」

焼きたてのパン ボンジュール店舗

set-街のパン屋さん2

焼きたてのパン ボンジュール

  • 霧島市国分中央3-39-21[MAP
  • TEL:0995-45-2945
  • 営/5:30~19:30
  • 休/火曜
  • P/5台

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

街のパン屋さん

街角にはたくさんの種類のおいしそうなパンが並んだパン屋さんがあります。「もっといろんなパン屋さんを知りたい」というパン好きの皆さんの声にお応えして、県内各地のパン屋さんを紹介している「フェリア」の人気コンテンツ『街のパン屋さん』。

記事一覧を見る