この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

ファッション・美容
フェリアフェリア

ゴーヤーは夏バテ防止のA級食材 | 鹿児島スローフード探訪

胃の働きを高める作用もあるニガゴリ(ゴーヤー、ニガゴイ)

夏になると節電のため、アサガオやヘチマのように、ニガゴリを育てて“グリーンカーテン”にしている人は多いと思います。ゴーヤチャンプルなどが食卓に並ぶ日も多くなるのではないでしょうか。

ニガゴリはビタミンCやカルシウム、カリウム、ビタミンB1・B2、葉酸、鉄、食物繊維など栄養素をたくさん含んでいます。胃の働きを高める作用もあり、夏バテ防止にもってこいの野菜です。コレステロールや血糖値を下げる働きもあると言われています。ただし、食べ過ぎはあまりお勧めできません。逆に胃腸を冷やしてしまい、痛めたりすることがあります。妊婦さんが摂取する際には注意が必要です。旬の野菜を取ることは大事で、夏には必要な野菜ですが、冬はあまりお勧めすることができません。

天日干しで、鉄分やカルシウム、ビタミンCが10倍以上に

乾燥すると鉄分やカルシウム、ビタミンCが10倍以上に増えると言われているので、家庭で作りすぎた場合はスライスして、天日干しをすると長期保存もできて便利です。しっかり食べて、暑い夏を乗り切りましょう。

スローフード一覧リンク画像

漢方薬の一口メモ

ハトムギはカフェインレスで大人から子供まで楽しめる

医師も処方する薏苡仁(よくいにん)はハトムギのこと。イボなどお肌のトラブルに効果的です。むくみを取る効果も高く、最近では女性誌でも取り上げられています。焙煎したハトムギ茶は有効成分を抽出しやすく、しかもカフェインレス。子どもからお年寄りまで楽しめます。

教えてくれた人

川畑さん画像

笑漢堂薬局の
川畑耕平さん

  • 鹿児島市郡元3-4-31
  • TEL:099-214-2210
  • 営/9:00~19:00
  • 休/日曜

この記事のシリーズ Series of this article

耕平さんの鹿児島スローフード探訪

中国の伝統医学『漢方』の考え方を、鹿児島の食材を通して伝えるコーナーです。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ