フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
高田 みかこ高田 みかこ

屋久島、旅のツボ | 吉田ドーナツ/夕日の見えるバス停のドーナツ屋さん

吉田ドーナツ

幾重にも連なる高い山々の縁をつなぐように、円い島をぐるりと一周する100kmほどの環状道路。
脇道に入りさえしなければ、屋久島ドライブで道に迷うことはありません。

この道路沿い、島の北西、海に沈む夕日が美しいことで知られる「吉田」バス停に、今月、小さなドーナツ屋さんがオープンしました。

おから入りベニエは、お母さんの優しい味

吉田ドーナツ

その名も「吉田ドーナツ」。

古い木製のばんじゅうに整然と並ぶのは、ころころひと口サイズのベニエと、穴の開いたオールドファッション。

ドーナツ生地を揚げたベニエは、アメリカ南部ニューオリンズの名物。おからと豆乳入りの生地を天然酵母で醗酵させ、仕上げに『黒砂糖』と『きな粉』をまぶすのは吉田ドーナツスタイルで、ふんわりもっちりした食感が特長です。

オールドファッションはサクサク。ほのかな甘さが、粉とオイルのうまさをひきたてます。その他に、あんドーナツなど、限定ドーナツをときどき登場させる予定とのこと。

屋久島産の卵や塩、アルミニウムフリーのベーキングパウダーを使うなど、からだに優しい素材を吟味。我が子にも食べさせたいおやつなのです。

営むのは、小学生のこどもを持つお母さん4人。

吉田区が管理する空きスペースをなんとか活用できないか、知恵を絞り、家事の合間をぬって、何度も試作と試食を重ね、オープンにいたりました。店内の一角では、メンバーが撮影した地元の絵はがきや手ぬぐいなど、雑貨も取り扱います。

吉田ドーナツ

県道を挟んで向かいは、安産の神様を祀る森山神社。情緒ある細い坂道を上った先には、日高神社。両社で使える絵馬も店頭で販売しています。

吉田集落は、NHKの朝の連続テレビ小説「まんてん」のロケ地として選ばれた風光明媚な土地で、町なかに現れる花崗岩の巨岩が、独特の風景を作りだしています。店内に置かれた地図を片手に、吉田の町を散策するのもいいかもしれません。

窓からは東シナ海。

視界をさえぎるもののない、大きな海を望む軒下のカウンターでは、買ったばかりのドーナツをその場でいただくことも可能。店内では、ソフトドリンクやアイスクリームも販売しています。晴れていれば、左手に口永良部島、右手に黒島と硫黄島がくっきり。

吉田ドーナツ

バス停の傍からは、海に下りるスロープもあり、訪れた際は、野生のカンナが満開でした。

 

吉田ドーナツ

こちらの記事もどうぞ