フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

ファッション・美容
フェリアフェリア

乳香(フランキンセンス)は「若返りの精油」ともいわれる

手作りのリース+シナモンスティック。香りも楽しめてすてき!

長い歴史のあるハーブとアロマ…

多くの人がお祝いするクリスマス。2000年前も東方の三賢人が「黄金・没薬・乳香」をイエス・キリストの誕生にささげたと伝わっています。さらにさかのぼれば古代エジプト時代のミイラ作りにも防腐剤として乳香や没薬が使われていました。

貴重な香りはクレオパトラも使っていて、香水の始まりだといわれています。また、宗教的な儀式にも使われたりしていたようです。

ハーブとアロマの奥深さは、この長い歴史に裏打ちされているのかもしれません。

呼吸器トラブルや美容効果も

乳香(フランキンセンス)は、緊張や不安、強迫観念などを和らげ、ぜんそくや気管支炎など呼吸器のトラブルにも効果が期待できます。「若返りの精油」ともいわれ、しみやたるみの改善といった美容効果もあるようです。

寒い冬にオススメのティーは「エキナセアとローズヒップのハーブティー」。免疫力をあげるエキナセアとビタミンCを取ることは健康維持に欠かせません。シナモン、カルダモン、ジンジャー、クローブなどのパウダーを紅茶と煮出し、牛乳(豆乳)で温める茶「チャイ」もおすすめ。すてきなクリスマスをお過ごしください!

恋するアロマ文中リンク

教えてくれた人

HOME MADE CAFE 翼

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

恋するハーブ+アロマ

HOME MADE CAFE 翼のオーナー・sumikoさんが、ハーブやアロマの魅力を皆さんに紹介します。

記事一覧を見る