フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

鹿児島市西佐多町・東佐多町のグルメ&スポット情報

やすまる温泉

手すりがあり高齢者に配慮した浴槽

手すりがあり高齢者に配慮した浴槽

クリニック併設のかけ流し温泉

有村医院の有村泰弘院長(74)が1997年、同院のデイケア利用者に利用してもらおうと敷地内に開設。2013年2月、公衆浴場の認可を得て一般開放されました。

アルカリ単純泉で約40度の源泉かけ流し。タイル張りの明るい浴室には気泡浴、寝湯もあります。料金は大人300円、小学生100円。

やすまる温泉

  • 鹿児島市東佐多町2108[MAP
  • TEL:099-295-2424
  • 営/9:00~21:00
  • 休/水曜

 

縁鹿庵
えんろくあん

大海老天せいろ

大海老天せいろ

自然の中の古民家で手ごねそば

手入れされた庭園と竹林に囲まれた古民家で、北海道産そば粉を使った手ごねそばを味わえます。だしは日高昆布、アゴなどから別々に取ってブレンドしています。

こしのあるせいろそば(799円)に、エビ2匹と旬の野菜の天ぷらが付いた大海老天せいろ(1,447円)が一番人気。夜は4人以上、3日前までの予約で会席料理(3,240円~)が楽しめます。

縁鹿庵

  • 鹿児島市西佐多町51[MAP
  • TEL:099-295-2797
  • 営/11:00~14:30
  • 休/水曜

 

一休館

海鮮丼

海鮮丼

市場で仕入れる魚介料理

19歳から城山観光ホテルなどで料理一筋に歩んできた税所達雄さん(63)が2014年12月に開業しました。毎朝、鹿児島魚類市場で仕入れる魚介を使った定食や丼物が人気です。

10種類余りの魚介が載った海鮮丼(880円)はサラダ、あら汁付き。刺身定食(800円)、あら炊き定食(800円)などもあります。自家栽培米のご飯はお代わり自由です。

一休館

  • 鹿児島市西佐多町4585-1[MAP
  • TEL:099-295-1177
  • 営/11:00~15:00、17:30~21:30
  • 休/水曜

 

町の史跡

松尾城跡イラスト

松尾城跡

松尾城は応永年間(1394~1428年)に築城。本丸と二の丸などを直線的に並べた連郭型式城郭で、周囲は切り立った崖の山城でした。吉田氏5代の居城でしたが、永正14(1517)年に島津忠隆に攻められ落城。

永禄5(1562)年から18年間、島津歳久が居城しました。大手門があった場所に石段などが残っており、一角に歳久の招魂碑が立っています。

 

サークル紹介

吉田小金管バンド

吉田小金管バンド

全校児童63人の吉田小学校(園田幸一郎校長)の金管バンドメンバーは3~6年生の9人。毎週水曜日の夕方、音楽室で髙野由美子教諭の指導の下、練習に励んでいます。「みんな仲良く笑顔で」をモットーにトランペット、アルトホルン、パーカッションなどでアニメソングや歌謡曲を演奏。9月の敬老会、11月の学習発表会などで披露しています。

 

紹介してくれた人

古川幸俊所長家族とスタッフ(左)

古川幸俊所長家族とスタッフ(左)

南日本新聞吉田販売所

  • 鹿児島市西佐多町1-7
  • TEL:099-295-1187
配達エリアの特徴

藩政時代の麓の名残息づく

田園風景が広がる旧吉田町北部の東佐多、西佐多地区は藩政時代、薩摩藩外城の吉田麓として栄えました。東佐多に400年以上前から伝わる「城内天狗踊り」はユーモラスな格好で殿様を元気づける踊りで、地域住民らで結成された城内天狗踊り保存会により受け継がれています。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る