フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

ファッション・美容
フェリアフェリア

春の七草は日本のハーブ。七草粥で栄養を補給しよう

ハーブオイルなどは家庭でも簡単に作れます

疲れた胃を休め、不足しがちな栄養素を補う日本のハーブ

「セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」の春の七草は、日本のハーブです。寒い早春に芽吹くために邪気を払うと考えられ、毎年正月7日に「七草粥」として食べる習慣があります。これは呪術的な意味だけではなく、正月のごちそうに疲れた胃を休め、野菜の少ない冬に不足しがちな栄養素を補う役割もあるのです。

このように、人の暮らしに植物は欠かせません。一番身近な食の面では、香りや味、色付けに加えて、臭み消し、酸化防止、防腐作用など多くの役割を担っています。

ハーブオイル・ハーブビネガー・ハーブソルト

今回は料理でよく使う「ハーブオイル」「ハーブビネガー」「ハーブソルト」をお伝えします。

オイル

ローズマリー1枝、タイム2枝、ガーリック2片、ペッパー1本を清潔な瓶に入れ、オリーブオイル(又は米油)100mlを加えて冷暗所保存。お好みでバジルやフェンネルを入れてもOK。

ビネガー

タラゴン2本、オレガノ1本を清潔な瓶に入れ、リンゴ酢(又は米酢)100mlを加えて冷暗所保存。

ソルト

粗塩大さじ3をレンジに40秒ほどかけ水分をとばす。これにドライハーブのバジル小さじ1、ローズマリー、タイム、オレガノ、ブラックペッパーを各小さじ1/2を加えて混ぜる。


豊かな香りと風味が楽しめて、さらに健康にもつながるハーブの力は最高です!

恋するアロマ文中リンク

教えてくれた人

HOME MADE CAFE 翼

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

恋するハーブ+アロマ

HOME MADE CAFE 翼のオーナー・sumikoさんが、ハーブやアロマの魅力を皆さんに紹介します。

記事一覧を見る