この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
フェリアフェリア

長島町 | 絶景スポットや海山の幸に魅了される

「花フェス」のサンセットの丘会場(*写真は昨年の会場の様子)

紙面では触れられませんでしたが、長島は「橋」の島でもあります。黒之瀬戸大橋をはじめ、町内のいくつかの島々は、橋でつながっています。橋を渡って非日常気分を味わってみて(里)

味処 鰤王

「鰤王」は薄井漁港にある。「まあ、食べてみてください」。食堂チームリーダーの浜島敦さんの言葉に味への自信がにじむ。刺し身のほか荒炊き、アオサ入りのみそ汁でお腹いっぱいに。漁港に立つ「えびす像」。

「味処 鰤王」食堂チームリーダーの浜島敦さん
「味処 鰤王」の鰤王定食

「味処 鰤王」の鰤王定食

薄井漁港に立つ「えびす像」

薄井漁港に立つ「えびす像」

不知火海が展望できる(!?)絶景トイレ

針尾公園の展望トイレを訪れた瞬間、まさかの大雨。でも眼下には伊唐大橋がばっちり見えました。

針尾公園の展望トイレ

ながしま風車公園

花フェスタの会場となる「ながしま風車公園」。視界いっぱいに東シナ海が広がり壮観。

ながしま風車公園

道の駅 黒之瀬戸だんだん市場

「だんだん市場」のいけすはさながらミニ水族館。赤巻きは島内各社の自慢の味がそろう。好みの味を探して!

だんだん市場

だんだん市場

「だんだん市場」のいけす

「だんだん市場」のいけす

名物「赤巻き」

名物「赤巻き」

 

ここから、ゆる旅スケッチの世界をお楽しみください。

花と石積みと絶景と

国道3号を折れて、車を走らせることおよそ10分、鮮やかなブルーの黒之瀬戸大橋が目に飛び込んできた。日本三大急潮に数えられる海峡を眼下に、橋を渡るとそこは鹿児島県最北端の地、長島町。

「花の町」を掲げる同町は、3月下旬から5月5日まで「夢追い長島花フェスタ」を開催中。島内一円が約50万本の花々で彩られている。

花フェスタの主会場「サンセットの丘」  イラスト:張 佐和子

花フェスタの主会場「サンセットの丘」  イラスト:張 佐和子

「サンセットの丘会場のほか、島内を一周する国・県道約40kmにおよぶ『長島ぐるっとフラワーロード』沿いに、長島の景観の特徴である石積みの花壇などを設けています。石を花の形に配した石花(せっか)も島内のあちこちに“咲いて”いますので、探してみて」と町景観推進課の村上繁己さん。

西海岸側の小高い丘の上、ながしま風車公園の「サンセットの丘」会場はパンジー、ビオラ、チューリップなどが咲き乱れ、甘い香りが漂う。きらめく東シナ海、天草も一望できる。期間中は特産のふかしジャガイモの試食、押し花体験や和太鼓演奏などの催しも盛りだくさんだ。

島内は、海岸から山頂まで営々と築き上げられた段々畑や美しい海水浴場、天草の島々を見渡せるビュースポットが点在し、ドライブ中つい車を止めてみたくなる。フラワーロードを巡りながら、絶景を楽しんで。(徳重里香)

夢追い長島花フェスタ(ながしま風車公園「サンセットの丘」会場ほか)

~5月5日まで

  • 長島町指江1545
  • 問/実行委員会:0996-86-1136

ここでいっぷく
生産日本一養殖ブリ。独特のスイーツも!

長島といえば、ブリ養殖。「鰤王」ブランドとして海外へも輸出している東町漁協の直営店が「味処鰤王」だ。「もともと漁師のための食堂を、一般のお客さんに開放しました。その日水揚げした新鮮なブリを食べてみて」と食堂チームリーダー濱島敦さん。

新鮮!ブリの刺し身

新鮮!ブリの刺し身

おすすめの鰤王定食(1,000円)は刺し身がたっぷり。たたきは滑らかであっさりめ、「トロ」はふわっと脂がとろける舌触りが絶品だ。現在改修工事中で、一般向け営業はゴールデンウイーク前に再開予定なので注意を。

「黒之瀬戸だんだん市場」では海産物や青果、あんをスポンジで巻き求肥で包んだ名物「赤巻き」などがそろう。

赤土バレイショ

赤土バレイショ

長島スイーツと言えば赤巻き

長島スイーツと言えば赤巻き

味処鰤王

  • 長島町諸浦1232-1[MAP
  • TEL:0996-86-0780
  • 営/11:00~14:00
  • P/あり

道の駅黒之瀬戸「だんだん市場」

  • 長島町山門野4093[MAP
  • TEL:0996-65-2222
  • 営/9:00~18:00
  • 休/1/1~2
  • P/あり

見つけた!
針尾公園の「空中展望トイレ」

役場でも「ぜひ寄ってみて」と勧められたのが、標高162mの高台に位置する針尾公園の「空中展望トイレ」。中に入ってみると果たして、壁が全面ガラス張りで不知火海が一望。

針尾公園の「空中展望トイレ」

かつて敵襲を見張る砦があったといい、眼下には伊唐島や伊唐大橋、天気が良ければ雲仙普賢岳も望めるという絶景ポイントだ。町は「トイレも日本一」を掲げ、各地の公共トイレ整備に力を入れる。

展望トイレはもともと1993年に旧東町が整備、2014年にリニューアル。“用”はなくとも、ぜひ訪れたい。

針尾公園の「空中展望トイレ」。別の日に撮影した写真はこちらから!

空中展望トイレ

  • 長島町鷹巣(針尾公園内)[MAP
  • P/あり

 

桐原 史朗記者

南日本新聞阿久根支局記者
桐原 史朗(43)が紹介する

長島町のおすすめポイント

長島町の魅力は、自然と海山の幸だ。花はもちろん、大海原を望む景観スポットが随所にあり、ブリ、アオサ、ジャガイモ、ミカンなどの食材は垂ぜんもの。お勧めは小浜海水浴場。遠くの島影しか見えず、砂浜と波音が心地いい。塩湯の温泉もぜひ楽しんでほしい。

長島町データ
  • 人口:10,921人(2016年1月現在)
  • 面積:116.12km2
  • 町花:スイセン
  • 町木:ツバキ

長島本島、伊唐島、諸浦島、獅子島ほか大小23の島々が点在


長島町のココがスゴい!

  • 温州みかん発祥の地温州みかん発祥の地ならでは!!全国初のミカン博物館・マンダリンセンターの情報はこちらから。
  • 養殖ブリ生産日本一

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ゆる旅スケッチ

地域密着のニュースを追いかける南日本新聞記者おすすめのスポットを、フェリア記者が訪ねます。web版では、ペーパーにない写真もアップします!!

記事一覧を見る