フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

入来麓武家屋敷群のある薩摩川内市入来のグルメ&スポット情報

お食事処 日之丸交差店

かつ丼セット

かつ丼セット

手打ちのうどん・そばが人気

国道328号の日之丸交差点の一角に9年前オープン。そばとうどんは自家製の手打ちで、米や野菜なども自分たちで栽培したものを中心に使っています。

うどん(400円)、そば(500円)、ラーメン(600円)のほか、ミニうどんまたはミニそばが付く唐揚げ定食(1,000円)などの定食、かつ丼セット(900円)もあります。

お食事処 日之丸交差店

  • 薩摩川内市入来町浦之名2383-3[MAP
  • TEL:0996-44-5855
  • 営/11:00~14:00、18:00~22:00(L.O.21:00)
  • 休/水曜

 

工房 みかく亭

黒豚コロッケ(奥)とメンチカツ

黒豚コロッケ(奥)とメンチカツ

かごしま黒豚生産農家直営

八重山高原の牧場でかごしま黒豚を生産している薩摩八重ファームが13年前開設。自社生産の黒豚肉を使った黒豚コロッケ(105円)、黒豚メンチカツ(158円)などの総菜、黒豚とんかつ弁当(540円)、黒豚カツカレー(620円)などを販売しています。

同社は観光列車「おれんじ食堂」でも黒豚をメーンにしたコース料理を提供しています。

工房 みかく亭

  • 薩摩川内市入来町副田5889[MAP
  • TEL:0996-44-3800
  • 営/8:30~18:00
  • 休/月曜

 

入来温泉 湯之山館

唐破風の屋根が目を引く外観

唐破風の屋根が目を引く外観

二つの源泉の温泉を楽しめる

長年親しまれてきた市営浴場「柴垣湯」と「アゼロ湯」を統合し、昨年4月にオープン。統合前の二つの源泉から引いた浴槽が男女湯ともにあり、同じ炭酸水素塩泉ながら成分の違いを楽しめます。

温泉は、高温の源泉を竹製冷却装置を使って湯温を下げ、できるだけ加水しないようにしています。入浴料金は大人(中学生以上)270円、子供80円。

入来温泉 湯之山館

  • 薩摩川内市入来町副田6179[MAP
  • TEL:0996-44-2301
  • 営/6:00~22:00(受け付けは21:40まで)
  • 休/第1・3月曜、1/1

 

町のイベント

入来神舞

入来神舞(かんめ)

日之丸交差点近くにある大宮神社で11月23日の例祭と大みそかに奉納されます。神舞は天の岩戸神話を演じたもので、約700年前から踊り継がれています。舞人が左手に太刀を持って、「君が代は千代に八千代に…」と声高らかに朗詠するところに国歌「君が代」の始まりを見いだせるとして識者の注目を集めています。

 

サークル紹介

入来武道館剣道スポーツ少年団

入来武道館剣道スポーツ少年団

入来町内の幼稚園児と小学生を対象に4年前に発足し、現在、小学1年から6年までの11人がメンバーです。成枝秀一さん(36)、紺屋裕之さん(34)の指導の下、毎週月・水・金曜日夜、入来小・朝陽小・入来中の体育館で練習に励んでいます。

剣道を通して子供たちが礼儀作法や集中力などを身に付け、心身の鍛錬と人間形成を図れるよう目指しています。

 

紹介してくれた人

濱田大介所長(後列左)家族

濱田大介所長(後列左)家族

南日本新聞入来販売所

  • 薩摩川内市入来町副田5857
  • TEL:0996-44-2350
配達エリアの特徴

武家屋敷群と温泉の町

鎌倉時代に地頭として入った渋谷氏が入来院と名乗り、明治維新まで領主として統治した旧入来町。地頭館を中心に形成された武家屋敷群は、国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。700年以上の歴史を持つ入来温泉やキンカンの産地としても有名です。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る