この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

おもしろ
フェリアフェリア

和がまま屋 たけみち | まぐろとチャンジャの巻きずしを食べたい by鯱

和がまま屋 たけみち

今宵は『和がまま屋 たけみち』にて

ライター鯱の酒場放浪記(鹿児島市山之口町)

数年前、友人の行きつけということで訪れた。そのときに食べた「まぐろとチャンジャの巻きずし(1,500円)」。マグロの食感とチャンジャの風味の絶妙なバランスが忘れられず、この味を求めてときどき足を運ぶ。

まぐろとチャンジャの巻きずし

まぐろとチャンジャの巻きずし

山之口本通り沿いのビル2階。宍野剛史さんと母・洋子さんが迎えてくれる。家庭的な雰囲気の店内はカウンター5席と座敷15席。メニューは和食がメーン。女性にうれしいフルーツ酒もそろう。

入り口

入り口

みかん酒

みかん酒

生青のりと芝海老のかき揚げ

生青のりと芝海老のかき揚げ

「生青のりと芝海老のかき揚げ(950円)」をつまみながら“巻きずし”を待つ。サックリのかき揚げに、自分では上手に作れないと嘆くと「水を入れたらダメ。食材の水分を生かして」と洋子さんがやさしい笑顔で教えてくれる。田舎の母と話しているような安心感。多くの女性が洋子さんとの会話を楽しみにひとりで訪れるというのも納得だ。

 

酒場放浪記シリーズ

今宵はここでひとり酒。

和がまま屋 たけみち

  • 鹿児島市山之口町8-30 宮下ビル2F[MAP
  • TEL:099-222-6722
  • 営/18:00~翌5:00
  • 休/不定
酒場DATA
  • ビール:生ビール/600円
  • 焼酎:1杯/400円~
  • 飲み放題コース:3,500円~
  • 飲み放題のみ:なし
  • ビールも飲み放題:4,500円
  • 女ひとり酒レベル 茶帯 
  • お手洗い:洋式

※女ひとり酒レベルは、ライター鯱の主観です。
 白帯 :女ひとり酒の客多し
 紫帯 :ドアを開けば笑顔で歓迎
 茶帯 :1回行けば、あら平気♪
 黒帯 :女は度胸! 心が強いのか鈍感なのか

この記事のシリーズ Series of this article

ライター鯱の酒場放浪記

つれづれなるままに今宵はここでひとり酒。
おもしろい人やおいしい食べ物に出会える酒場が好き。ふらり飲み歩いてたどり着いた店を、気の向くままに紹介します。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ