フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

ファッション・美容
フェリアフェリア

高血圧を防ぐ | 塩分を取るなら、にがりの入った天然塩を

血管を守るには肉じゃががオススメ

ジャガイモやセロリ、海藻類も高血圧予防に一役

高血圧症で薬を服用している方は多く、血圧計も売れています。高血圧症の原因は偏った食生活、運動不足、喫煙など生活習慣によるものがほとんどです。

よく塩分の取りすぎが良くないといわれますが、天然塩にはにがりという「苦味」が入っているため、塩を取るなら天然塩をお薦めします。

現在、天然塩はオーストラリア産や火力発電所の副産物など手頃な価格のものもスーパーに並んでいます。暖かくなる春は心臓の病気が起こりやすくなりますので、心臓のオーバーヒートを防ぐ、ゴボウ、春菊、セリ、タラの芽などがおすすめです。ジャガイモやセロリ、海藻類はカリウムを多く含み、ナトリウムを追い出し高血圧を防いでくれます。

タマネギには血管を守る働きあり

血管を守る食材としてはタマネギが良いので、肉じゃがなどもよろしいでしょう。ヨーロッパで医薬品として使われるイチョウの葉は信用の置ける薬局・薬店での購入を。

キッチン漢方titleカット

教えてくれた人

キッチン漢方_耕平サンカット

笑漢堂薬局 川畑耕平さん

  • 鹿児島市郡元3-4-31[MAP
  • TEL:099-214-2210
  • 営/9:00~19:00
  • 休/日曜

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

キッチン漢方

体調を整え、病気を未然に防ぐ「漢方」の知恵が詰まった料理を紹介するコーナーです。

記事一覧を見る