この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
てぃーたいむてぃーたいむ

輝北うわば公園のある鹿屋市輝北町のグルメ&スポット情報

ようこそわが町へ大隅中央販売所

mono-cafe のがた食堂
モノ・カフェ のがたしょくどう

mono-cafeのがた食堂

のがた田舎そば

地元の主婦らが食でおもてなし

大崎ものづくり会館内にあり、地域の女性でつくる「野方deへそ会」が運営しています。地元産の食材を使った野菜料理や手羽の煮込み、とんかつなどメイン料理が日替わりの「本日の定食」は700円。

地元産そば粉を使った手打ち十割の「のがた田舎そば」は、いなりずしと小鉢付きで600円。野菜や農産加工品、手作りの小物なども販売しています。

mono-cafe のがた食堂

  • 曽於郡大崎町野方6222-1[MAP
  • TEL:099-478-2611
  • 営/11:30~15:00
  • 休/火~木曜

 

御食事処 岩元屋

御食事処 岩元屋

ラーメン

変わらぬ味が人気の老舗

創業70年以上の3代続く老舗食堂で、麺類、定食、丼などメニューが豊富です。昔から変わらない味で地元住民に親しまれているラーメン(600円)や野菜たっぷりのちゃんぽん(700円)、鶏バター焼き定食(850円)などが人気。

隣接地で製造を手掛ける豆腐は、みそ汁の具や小鉢などにも使われています。夜は予約の宴会限定です。

御食事処 岩元屋

  • 鹿屋市輝北町市成1157-3[MAP
  • TEL:099-485-1545
  • 営/10:30~13:30
  • 休/不定休

 

ときわ食堂

ときわ食堂

とんかつ(手前)とかつ煮定食

地元ブランド豚の料理が好評

餌や飼育方法にこだわり、うま味が凝縮していると評判の「輝北スターポーク」を使った料理を提供する県内には珍しい店です。

とんかつ定食(900円)やとんかつを卵でとじたかつ煮定食(1,100円)などが味わえるほか、しゃぶしゃぶ用の肉(500グラムでロース1,300円、バラ1,100円)の全国発送も手掛けています。

ときわ食堂

  • 鹿屋市輝北町上百引2172-7[MAP
  • TEL:099-486-1353
  • 営/11:00~14:00、夜は予約のみ
  • 休/日曜

町の名所

輝北うわば公園イラスト

輝北うわば公園

標高550メートルの高台にあり、鹿児島湾や桜島、霧島連山、高隈山などを見渡せます。星空と自然をテーマにしており、宇宙をイメージし設計されたユニークな外観の「輝北天球館」は口径65センチの反射望遠鏡を備え、晴れた日には昼間でも1等星が見られます。

天の川など壮大な星空を満喫できるバンガローやアスレチック広場などの施設も整っています。

 

サークル紹介

グッディーズ

グッディーズ

2009年に発足した大崎町野方の社会人野球チーム。清山公総(きみふさ)さん(39)を代表に、21~45歳のメンバー14人が野方グラウンドで毎週火曜日の夜練習しています。「ほとんどが素人集団」で、準優勝した2015年の大隅地区大会まで6年間勝ち星がありませんでした。

県大会初出場を目指しながら、野球で培ったチームワークで、清掃など地域活動にも積極的に取り組んでいます。

 

紹介してくれた人

大隅中央販売所

森永晃治所長(中央)とスタッフ

南日本新聞大隅中央販売所

  • 鹿屋市輝北町市成2160-3
  • TEL:099-485-1583
配達エリアの特徴

日本有数の星空を誇る畜産の町

鹿屋市輝北町は標高200~560mの高台にあり、環境庁(現環境省)主催のスターウオッチングで、日本一星空がきれいに見える場所に7回認定された「星空の町」です。大崎町野方とともに畜産が盛んで、首都圏で人気のブランド豚「輝北スターポーク」が生産されています。

この記事のシリーズ Series of this article

ようこそわが町へ

このシリーズは【ようこそわが町へ】として、南日本新聞生活情報誌てぃーたいむに掲載されたものです。南日本新聞販売所を訪ね、地域に住む人にしか分からない町の魅力やおすすめスポット、グルメ情報を紹介する、南日本新聞がつなぐふるさと情報です。

記事一覧を見る

こちらの記事もどうぞ