フェリア倶楽部コンテンツFELIA! CLUB

この記事のシリーズSERIES

プレゼント・クーポンPRESENTS

フェリアSNSSOCIAL

旅・お出かけ
フェリアフェリア

曽於市大隅 | 伝説の巨人“弥五郎どん”に会える農畜産物豊富な街

弥五郎伝説の里の桜

「弥五郎伝説の里」の桜と弥五郎どん銅像/写真提供:曽於市役所

道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里

農畜産物が豊富な曽於は買い物の楽しみがいっぱい。

「道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里」の特産物販売所「やごろう農土家市」前に立つモニュメントは、主産業畜産をアピール。

やごろう農土家市

やごろう農土家市

弥五郎どんの巨大銅像

敷地内に立つ弥五郎どんの巨大銅像

「弥五郎まつり館」内には弥五郎どんの実物大レプリカが立つ。11月の祭りもぜひ見てみたい。(里)

弥五郎どんの実物大レプリカ

弥五郎まつり館内の実物大レプリカ

ビストロ・ナオ

「春野菜とアサリのパスタ」(要予約)のタケノコは市内産の有機栽培のもので焼き目が香ばしい。旬の味をどうぞ。

ビストロ・ナオの「春野菜とアサリのパスタ」

春野菜とアサリのパスタ(要予約)

 

ビストロ・ナオを切り盛りするご夫婦。

ビストロ・ナオを切り盛りするご夫婦

切り盛りするご夫婦

ビストロ・ナオ

ビストロ・ナオは八合原交差点にある

ザ・昭和!! 懐かしい雰囲気の巨木群と小学校跡

スダジイの巨木群は、笠祇神社と旧折田小学校の間に。小さな社、小学校跡に残る二宮金次郎像と、懐かしい昭和の雰囲気。

スダジイの巨木群

スダジイの巨木群は笠祇神社と旧折田小学校の間

小学校跡に残る二宮金次郎像

小学校跡には二宮金次郎像も

 

ここから、ゆる旅スケッチの世界をお楽しみください。

桜が彩り…巨大弥五郎どん

東九州自動車道を「曽於弥五郎」インターで下りる。曽於市大隅の市街地に入ると、道の両側に立つ“巨人”の姿に目がくぎ付けに。大隅のシンボル弥五郎どんをかたどった街灯だ。すぐ右手の丘には、さらに巨大な銅像がそびえるのに気が付く。弥五郎どんへの愛着がビシビシと伝わってくる。

弥五郎像が立つ丘の周囲を彩る桜イラスト

弥五郎像が立つ丘の周囲を彩る桜/イラスト:張 佐和子

銅像は高さ15メートル、重さ39トン。ぎょろ目に、むき出した歯を間近に見上げるとなかなかの迫力だ。この銅像が立つのが「道の駅おおすみ弥五郎伝説の里」。20ヘクタールの敷地に、特産品販売所「農土家市」や芝生広場、遊具、入浴施設「弥五郎の湯」などが散らばる。そして「約1,200本が植えられている桜の名所なんです」と曽於市役所大隅支所の泉辰紀さん。

3月25日から4月2日まで「桜まつり」を開催予定で、期間中バーベキュー道具が持ち込めるほか、2日は弥五郎太鼓などの催し物がある。

ところで弥五郎どんといえば毎年11月3日、岩川八幡神社の祭りで街を練り歩く身の丈4m85cmという大男。弥五郎伝説の里内の「弥五郎まつり館」には実物大レプリカが展示されている。果たして弥五郎どんの正体は? 気になる人は立ち寄ってみて。(徳重里香)

道の駅 おおすみ弥五郎伝説の里

  • 曽於市大隅町岩川6134-1[MAP
  • TEL:099-482-5666
  • 営/9:00~19:00
  • 休/1月1日
  • P/あり

桜まつり期間(3/25~4/2)は焼肉セット一式の貸し出しあり(要予約、300円)。肉、炭等は購入が必要。
詳しくは曽於市役所大隅支所=099-482-5950

ここでいっぷく
新鮮素材、こだわりランチ

「ビストロ・ナオ」はランチにおすすめ。パスタ、ピザのほか、オムライスなど洋食系から選べ1,080円。季節のランチコース(2,160円)は要予約でこの時期は「春野菜とアサリのパスタ」がメイン。長崎県から取り寄せるアサリはうま味が濃く、ドライトマトの酸味が効いている。「契約農家の無農薬野菜など新鮮な素材を求め、手作りにこだわっています」とシェフの山田直之さん。

ビストロ・ナオ ランチイラスト

季節の素材を生かしたコース

店は大隅市街地から志布志方面へ抜ける県道沿い、「八合原」交差点に立つ。お隣のファミリーレストラン「かざぐるま」はシェフの実家で、地元に40年近く根付く店。ともに市内外からファンを呼んでいる。

ビストロ・ナオ外観イラスト

Bistro NAO(ビストロ・ナオ)

  • 曽於市大隅町下窪町157[MAP
  • TEL:099-482-5811
  • 営/ランチ=11:00~L.O.14:00、ディナーは要予約(18:00~21:00)
  • 休/水曜
  • P/20台、大型可

見つけた!
鹿児島県下最大といわれるシイの木“スダジイ”

幹回りが10メートルを超え、シイの木で県下最大と云われているスダジイが、曽於市大隅の折田集落入り口にある。笠祇神社と折田小学校跡地周辺に群生する巨木の1本。道路を挟むものの、「アニメ『もののけ姫』をほうふつとさせる神秘的な空気が漂う」などと評判。

スダジイ イラスト

曽於市を構成する財部、大隅、末吉の旧3町の一文字を取った「幸運の『財大吉(たからだいきち)』神社巡り」クイズラリー(3/31まで)のポイントにもなっている。さて、巨木は全部で何本あるでしょう?

スダジイの巨木群

  • 曽於市大隅町中之内3026-2
  • 問/曽於市観光特産開発センター
  • TEL:0986-28-0111

 

園田 尚志支局長イラスト

南日本新聞曽於支局長
園田 尚志(42)のおすすめ

3月はイワツツジも

広大な田畑が広がり、車窓から牛を見かけることも。曽於市を車で走るとのどかな気分になる。弥五郎伝説の里では、3月中旬にイワツツジが見ごろを迎え、下旬には桜が咲く。市内には3つの道の駅があり、肉や農産物の直売所も点在する。「ゆる旅」にはぴったりだ。

曽於市データ
  • 人口:37,445人(2017年1月現在)
  • 面積:390.39km2

2005年、末吉、大隅、財部の3町が合併。


曽於市のココがスゴい!

ユズ、白菜、やごろうすいか、黒毛和牛、黒豚などが特産。公認キャラクターはソーセージみたいな「そお星人」。

こちらの記事もどうぞ

この記事のシリーズ Series of this article

ゆる旅スケッチ

地域密着のニュースを追いかける南日本新聞記者おすすめのスポットを、フェリア記者が訪ねます。web版では、ペーパーにない写真もアップします!!

記事一覧を見る