プレゼント・クーポンPRESENTS

最近のコメントCOMMENTS

  • バレンタインデー

    何にもない普通の日

    がっちゃん2018さんより / 2018.12.14
  • バレンタインデー

    ほろ苦い思い出です。純粋にバレンタインでドキドキしてたのは小学生くらいまでだった…

    スリノアさんより / 2018.12.14
  • バレンタインデー

    友達に、軽いいたずらのつもりでからし入りチョコレートを作ってあげたら本当に怒らせ…

    たろうちゃんさんより / 2018.12.14
きっずぱーく

小さな子どもや孫にまつわる『おもしろ話』など、お寄せください

今子育てに夢中の人も、過去に奮闘した先輩ママも、可愛いお孫さんをお持ちのおばあちゃん、おじいちゃんも・・・
子育ておもしろ話やお役立ち術、失敗談など、エピソードを教えてください

投稿フォーム

みんなの投稿

  1. みん さんの投稿

    仮面ライダーショー、待つこと14分。
    娘も、「あ!的が出てきた!」と、大興奮!!すると、敵が階段を登り、我々のいる2階へ!
    娘「いや~きた!!怖い怖いよぉ~」と大号泣。笑
    わずか1分で帰りました。

    帰宅して主人に話すと、なんと!!「ショッカーだろ?俺も仮面ライダーショー泣いてた」。。。?!
    顔がそっくりな父娘。まさかこんなところまでそっくりとは!遺伝恐るべし!笑

  2. みちき さんの投稿

    血液型を尋ねられた娘が、「犬型」と答えていた。
    夏休みの日記をまったくしておらず、
    必死になって書いている息子の日記を覗くと、
    7/31、7/32,7/33~と、いつまでも、8月にならなかった。

  3. うし さんの投稿

    ミニカー大好きな4歳の息子。
    保育園の先生に「車を駐車して下さ〜い」とお片づけの時間を意味して言っていましたが、息子は「車も注射するの?」と不思議な顔で先生に聞いていました!お笑いセンスあり?

  4. どらねこちゃん さんの投稿

    おおきなアイスの模型をかかえて本物かなーと喜んでいた

  5. ちびまま さんの投稿

    5才の息子と3才の娘と散歩中、1+1は?2+2は?と5才の息子に問題をだし、じーっと考え答えを出している時、「3たす3は?」と問題を出すと、3才の娘が自信満々で「サンタさん!!」と。五才の息子は苦笑い。私は思わず正解~と言っちゃいました。

  6. くろーす さんの投稿

    今日から俺は!にはまっている5歳の息子は「僕、小学生になったらツッパリになる!」と宣言しています。なので、私も毎日小学校へ呼び出される覚悟をしています。

  7. ぱお さんの投稿

    今日で10ヶ月になった娘。
    まだハイハイができずずりばいで近寄ってくる姿が猫や海がめの赤ちゃんのようと話す毎日。
    そんな中お引越しをし、リビングの空のダンボールからゴソゴソ‼︎と音が、、、
    なんと中に入って遊んでいました‼︎☆
    その姿が本当に猫のようでした(*´艸`)♡

  8. 双子ママ さんの投稿

    5歳の息子の話です。
    夫の実家で、果物たくさんのショートケーキが子供たちのデザートに出てきました。
    私が台所で洗い物を手伝っていると、側に来て『お母さん頑張ってるから、僕のケーキあげるね』と一言。
    その優しさが嬉しくて『ありがとう!じゃあ食べるね~。』と、テーブルに行くと…一番上の果物と生クリームは全部食べられていて、 スポンジ部分だけが残っていました。
    食べきれなかっただけ?(苦笑)

  9. ひー さんの投稿

    「うんま〜(≧∀≦)」と連呼しながら牛乳を飲む1歳半の孫の動画がお気に入り♫とっても可愛いくて面白いっ!!
    某牛乳会社のCMに良いんじゃない?と周りに言われるので娘に許可を得ようとしたら「オムツ1枚の姿だからダメ」と許可が下りず・・>_<
    もっとたくさんの人に見て欲しい〜

  10. まひか さんの投稿

    今日から俺は‼︎にハマっている12歳の我が息子。
    先日私が、料理をしながら星野源さんの恋を口ずさんでいたら、息子が「古っっ」と突っ込んできました。
    でも、なんと、その後すぐに
    「突っ張ることが男の〜♪」って歌い出したのです、、、
    イヤイヤ、あなたの方がはるかに昔の歌ですからね〜(笑)

  11. みん さんの投稿

    先日2歳の娘が入院し、夫婦で説明を聞いていた時のこと。
    病室に入ることのできない4歳の娘は、食堂で伯母と待つことに。
    ドアを覗き込み、「まだかな~まだかな~」と往復する度、お顔が泣き我慢顔に。
    ついに、耐えられず「ヴェ~ン」とギャン泣きに。
    結局医師の説明を途中で退席し、娘の元へ。
    顔はしわくちゃ真っ赤にして、愛しいでした。
    よく頑張りました!

  12. tonton さんの投稿

    まだ息子達が小さかった頃デパートで兄弟で迷子になり私のフルネームでの呼び出し放送がありました^_^;
    私は買い物に夢中で、あれ?子供達何処に行ったんだろう…とその時子供達がいない事に気付き子供達に何かあったのでは…と焦りながら急いで呼ばれた場所に駆けつけました
    そこにはなに食わぬ顔で待ってる息子達が…
    子供達の方が冷静で私が迷子みたいでした
    逆にそんな方法もアリか…と(笑)
    今でも笑える思い出です…

  13. ラブリン さんの投稿

    長女が4歳、次女が1歳の時、新たな妊娠がわかり、2人を連れて産婦人科へ行った時の事。先生が「お姉ちゃんになるねぇ」とニコニコ笑顔で長女に話しかけたら、うわぁーんと泣き出し周りはビックリ!「もう、お世話出来ない〜」えー?そんなにお世話させてた?先生一同大爆笑!本人は当時を覚えていないけど、思い出しては笑えます。今も長女は、三姉妹の良き姉です。

  14. いずむ さんの投稿

    お散歩に行く前にトイレに行った3歳の娘。「ズボン履いたままだったー!」と言うのでおもらししちゃったかと思って見ると、パジャマのズボンの上からズボンを履いていたみたいです(笑)そういえばいつもよりモコモコしてた気が…(笑)半日そのまま過ごしていたけど気持ち悪くなかったのかな?(^^;

  15. きょんきょん さんの投稿

    生後4ヶ月の息子がいます。上の4歳の兄が弟を溺愛してくれているのですが…目を離したすきに、なんと赤ちゃんの口の中にサツマイモを突っ込んでいました!まだ、10倍がゆも始まっていないのに(涙)
    自分だけおやつを食べるのはかわいそうだから弟にもあげたかったそうです。ヒヤヒヤな毎日です。

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      愛しいあまりの行動。兄弟愛すてきです!

  16. あきぶー さんの投稿

    1歳にならない孫にお辞儀を教えたら、行くとこ行くとこで皆に頭を下げます。其の仕草も可愛いのですが、人によってはキスしてとか、プレゼントを下さります。

  17. とんとんまま さんの投稿

    今、2歳の我息子は絶賛イヤイヤ期。
    何に対しても第一声は「いや!」。
    そんな時期の息子の片言日本語が
    可愛すぎます。
    母親の私はこの子が何を言ってるのか解読出来ますがパパや周りの方には通じないよーで笑。
    この子の言葉が分かるのは私だけなんだな♡と小さな幸せに毎日浸っております。。

  18. ちびまま さんの投稿

    3歳の娘と動物園にいったとき、ライオンが気持ち良さそうにひなたぼっこしながらお昼寝をしているのを見て、娘が一言「ライオンさん、寝不足かな~」と(笑)いつも私が寝不足になるから早く寝て~とうるさく言っていたので覚えていたみたいです!もしかしたら、本当に寝不足だったのかな(笑)

  19. ま1924 さんの投稿

    娘は私が寝たら寝ます。私が起きたら起きます。合わせるのが上手な
    世渡り上手になりそうです。

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      すごい… 大物になりそうな予感。

  20. のほほんです さんの投稿

    甥っ子が1歳ぐらいの時にかぼちゃの天ぷらを耳にあて、電話の真似をしていたのを見た時みんなで思わず笑ってしまいまた。

  21. りんごママ さんの投稿

    水泳アジア大会をテレビ中継しており、日本人選手を応援していたら、3歳の娘が『わぁ〜お魚みたいだね‼︎』と泳いでいる選手達を見て 言っていました☆私も「お魚みたいに上手に泳いでいるねー」と娘に返事しました。

  22. りんごママ さんの投稿

    朝ごはんの時間、3歳の娘が少食だった為、
    「朝ご飯食べないと、頭が働かないよ」と声かけすると、、
    娘が「ちゃんと動くよ!」って頭を左右スピーディーに動かしました(苦笑)

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      そうきましたか!かわいい~笑 

  23. ちかちか さんの投稿

    2人目を出産して里帰り中に3歳半の娘が言ったセリフ。
    「なんで赤ちゃん生まれたのにママのお腹大きいの?」と聞かれ、「んーなんでかなー?」と質問返ししてみると、「お肉が入ってるんじゃない?」

    その通り!!!!笑笑

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      なんと!ばれちゃいましたね(笑)

  24. くうちゃん さんの投稿

    孫のゆっくん3歳は生まれた時この子は天才だと直感しました
    今はその通りになりアルファベットも読めるしひらがなも読めます
    そんな自分は孫バカだなと思います
    それでいいかな
    成長が楽しみです

  25. のんん さんの投稿

    面白い話…とは違うかもしれませんが…

    私は昔から引っ越し貧乏になるほど国内のあちこちに引っ越しています。息子が産まれてからも、九州から関東まで色々なところで居住しています。
    そのため、息子にとっての「実家」といえるべき場所がどこなのかわからない状況です。
    しかし、当時小学校低学年の息子が私にこう言ってくれました。

    「ぼくのふるさとは、ママのいるところ!」

    何気ない言葉かもしれません。でも、私にはとても心に響く感動の一言でした。私さえいれば、息子にはどこでもふるさとになるんだなぁ…いつまでも息子のふるさとでいられるように、元気にいなきゃなぁと思った瞬間でした。

    そんな彼も今は反抗期真っ盛りでこんなステキな言葉をかけてくれたことも覚えているかどうかわかりませんが笑

  26. ちびまま さんの投稿

    2才の娘とブドウを食べてる時、「ブドウ痛い痛いしてるね!」と言うので、何で?と聞くと、「血が出ちゃったよ~!」と!汁のことを言ってたみたい。最近は傷テープがブームのようで毎日みんなのかさぶたを見つけて貼ってくます!

  27. ちびまま さんの投稿

    4才のお兄ちゃんの真似が大好きな2才の娘。寝かしつけの時お兄ちゃんが小さな声で「みんな起きてる?」と言うので、私は「もう寝てるよ!」と答えると、2才の娘は小さい声で「みんな生きてる?」と。私「生きてる生きてる!」いきなり生存確認されて笑っちゃいました。

  28. マリアナさん さんの投稿

    歯科衛生士の祖母の紹介で虫歯治療に初めての歯医者さんへ。3歳ながらしっかり口を開け『こわくないよ。もうおねえちゃんだから』と言う我が娘の勇姿に感動!治療後に一言(二の腕を触りながら)『ばぁばのココね、ぶよんぶよんだよ!』といらぬ報告!つい笑ってしまった

  29. yuki さんの投稿

    5歳、3歳の息子と0歳の娘がいます。男の子同士は遊びも激しくて、喧嘩しないの!と毎日のように怒っています。ある日5歳の息子に、ママとパパは仲良し?と聞くと、「んー。ちょっと仲良しじゃない。だって喧嘩してるもん。」と言われ、「ぼくたちと一緒じゃーん!」と笑われました。反省しております。笑

  30. はなもみじ さんの投稿

    4歳の息子が歌う「サザエさん」はこぶしが回って気合が入ってます!
    「おさかなくわえたどぉらねこぉ~おおおかけぇてぇ~♪」
    本人は気持ちよく歌ってますが、私は毎回隠れて大爆笑しちゃってます(≧∀≦)

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      かわいらしい!!演歌調サザエさん聞きたいです(笑)

  31. jujupepe1014 さんの投稿

    7才になる息子が「僕は彼女はつくらないんだー」と言い出しました。理由を聞いたら「彼女ができた次の日にもっと可愛いコを見つけたら大変だから」とのこと。絶世の美女探しの旅はもう始まっているようです(笑)

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      たしかに一理あります。将来有望ですね!笑

  32. かしゅうなっつ さんの投稿

    惑星探査機打上げのニュースを見た夜、5歳の息子は「ママ、僕も色々な星を見つけたいな。ドセイとかカセイとか、キンモクセイとか」と夢を語ってくれました。キンモクセイなら家の庭にあるけど、あまりに可愛くて「そうだね」って言ってしまいました。

  33. かしゅうなっつ さんの投稿

    七夕飾りを作って、短冊に戦隊ヒーローになりたいと書いた息子。私の耳元で「でもね、本当の、願い事は『大きくなってもずっとママのことが大好きでありますように』だよ」って言いました。とってもとっても嬉しかったです。大きくなってからも聞かせようと思います

  34. chiko さんの投稿

    長男が2才位の頃
    一緒に買い物へ行った際、私がレジに並んでいる間にいなくなりました。清算後探しに行くと、パンコーナーに人だかりが。その中に息子が。なんと、売り物の芋餅を頬張っていたのです!顔にはきな粉をたっぷり付けて。今なら笑える話ですが、当時の私は恥ずかしくて、息子と芋餅を持ってレジに行き、速攻で退散しました。今でも芋餅を見たら思い出すエピソードです。

  35. ちゃみっこ さんの投稿

    ひらがなが書けるようになった息子が、見よう見まねで、ポイントカードを作っていました。
    そこには、でいまばんごう
    と書かれていました。
    携帯を見せて、これは、何て言うの?と聞くと、
    「でいま!」
    小学1年生の今は、ちゃんとでんわだと思っているといいな~。

  36. ぱんだ さんの投稿

    4歳の娘は散らかし専門のおごじょ。毎日人形や玩具を散らかしています。でも、休みのときに、「おでかけするよー片付けをしないと出かけられないなー」ともらしたら、玩具や、紙類を指定場所へ片付けて、台所で使った、道具なども指定場所へ片付けてくれて、あっという間にきれいに。「そんなにできるんだったら、毎日してよー」と心で思いながら、娘には「早くに片付けてきれたあになったね。ありがとう」とお礼を言いました。毎日つづくといいのにな。

  37. くす さんの投稿

    先日、4歳の息子が幼稚園の親子遠足で妊婦ママの大きなお腹を触っていました。数日後、お風呂に入る前に裸んぼうになった息子のお腹を見て、私が「◯くんのお腹大きいね〜」と言うと、「赤ちゃんがいるんだよ。もうすぐ生まれるんだよ〜」とお腹をたたいてました。息子のかわいい言動にいつも癒されて、感謝です♡

  38. えみりー さんの投稿

    熊本の阿蘇のふもとで育って、湖しか見たことがなかった孫が3歳の頃、帰省して、初めて海を見てびっくり仰天、翌朝、起きるなり「あの大きな湖は、今日もあると?」と言って、みんなを笑わせました。今は昔で、その孫も今年は高校3年、受験の年になります。

  39. ちびまま さんの投稿

    3才の娘が大好きなテレビを見てるとき、仕事終わりの旦那から電話が掛かってきたため娘に代わり、旦那が娘にいろいろ電話で質問していたところ、娘が一言『忙しいから早く電話切って』と。なんだか切なくも面白かった!

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      かわいらしい!旦那さんは切ないですね…(笑)

  40. キプリアルカイ さんの投稿

    孫家族で長崎ハウステンボスへプチ旅行、上の孫はお土産を買ってきましたが
    下の孫(ごめんなさい)お土産を買うのを忘れた、との事、祖母、祖父、気持ち
    だけで充分でした。

  41. ちびまま さんの投稿

    4歳の息子とパン屋へ行くとカレーパンがいいと言われ、いつもは甘いパンなので珍しく思い、本当にいいの?と聞くと、いいの!と言われ、帰り道、『カレーパン好きだったっけ?』と聞くと、『お母さんに買ってあげたんだよ~』と!お金は私が出したけど(笑)嬉しいサプライズでした!

  42. みちき さんの投稿

    娘の幼稚園でのはじめての親子遠足。上の子と6歳離れてるせいか、他のママたちは若いかたばかり。仲良くなった親子と一緒にお弁当をたへているところへ、先生が訪れて「わぁ、おばあちゃんと一緒で嬉しいね」と、娘へ。「お孫さんと近くにすんでらっしゃるんですか?」と私に…。しばらく理解できなかったところ、一緒にいたママ友はだまってうつむいて…。「あたし、この子の母親です」と答えると、先生もしばらくきょとんとしと、申し訳なさそうに「ごめんなさい。最近は若いおばあちゃんもいらっしゃるから」と、フォローしきれないまま行ってしまわれました。私より年上の先生に言われたこともショックでしたか、その後娘に「ママはおばあちゃんなの?」と聞かれたて笑えませんでした。
    それから、先生から会うたびに謝罪(笑)でも、先生とはすっかり仲良くなれて笑い話として、消化できるようになりました。

  43. オカシモゼ さんの投稿

    中学生の息子から、お母さん達 早く結婚してくれたら良かったのに〜〜と言われました。ああ、若いお父さん お母さんじゃないからね… と受け取ったら、一緒にいる時間が短かくなるじゃないというんです。
    ありがとう! できるだけ健康で長生きします‼︎

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      素敵なことを言う息子さんですね!ほっこりしました。

  44. 253 さんの投稿

    3ヶ月おきにしか会えない姪っこ。始めは大泣きでママにしがみついてましたが、1歳3ヶ月になり、やっとタッチしてくれました。まだママにしがみついてるので抱っこできませんが、抱っこできる日も近そうです❗

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      抱っこさせてもらえる日が楽しみですね!!

  45. りやん さんの投稿

    まだ言葉がなかなか出てこない我が娘(2歳半)
    最近覚えた言葉は「こっこ」
    抱っこのことを「こっこ」
    にわとりも「こっこ」
    おしっこしたいよーって時も「こっこ」
    突然「こっこ!」と言うと(どのこっこだ~?)と私は頭をフル回転。
    でも、こんな時期もきっとあっという間なんだろうなぁと毎日の「こっこ」が楽しみでもあります。

  46. ひかこやん さんの投稿

    孫は2歳。すでに家庭内の地位優勢順位を把握していて、自分のお世話と食料調達を主にするばぁばが1位❗だったのですが、今まで優しいだけのじぃじから、お尻パチンされてから(もちろん悪いことをして怒られた認識あり😁)じぃじが1位😝ばぁばが2位に陥落!ママが3位で、奴隷のように遊び相手になってしまったパパは最下位😅。パパを1位にのしあげようとばぁばは奮闘中です!✌

  47. みみむむ さんの投稿

    うちの1歳になる甥っ子は、テレビ画面をスマホのように指タッチ&スクロールしていた。笑ろた♡

  48. ぱんだ さんの投稿

    4才の娘が朝なかなか起きれないので、「早くに寝ないと、朝起きれないでしょう。」と話すと、「違うよー夢をたくさん見てしまうからだよ。」と返されて、子供の発想って面白いなと思いました。

  49. ぱんだ さんの投稿

    4才の娘は、8才のお兄ちゃんが好きなパソコンを私もしたいと興味を持ち始めました。でもパソコンしたいが、なぜか、パコソンしたいと言ってしたい、なおすと言えますが、また、パコソンになってしまい、、かわいくて笑ってしまいます。

  50. えつちゃんと さんの投稿

    もうだいぶ前に、なりますが、我が娘が私がうたた寝してたら、毛布かけてくれまさた。子供も私がする事見ているんだと、感心しました。

  51. 月光 さんの投稿

    姪が2人目の子供海に帰ってきています
    夫は東京生まれの大学出の元Jリーガです
    長男生まれた時私結婚しそこない
    独り者ですので孫が生まれたように嬉しく
    会いたいと願っておりましたら
    里帰りして数か月の子も喜んだものでした
    今3歳 今年数日前長女を生みました
    もも子って名だそうです 可愛い名だと思いました
    もう一人の3歳児の長男妹事ばあばあって懐いて
    私の亡父母の仏壇に教えもしないのに
    手を合わせたがるのです 炬燵に落ちていた
    50円玉拾ったくれって言うんです
    あげました そして模造品の飾り物
    持ってきたのであげました
    また来いよって言って送りました
    庭で妹婿が遊び相手する楽しい声もします
    1人庭で声出して遊んでいます
    姪っ子母親心配そうにして見守っています
    5歳用折り紙本あげたら二人で楽しんでいるようです
    今日も天気いいからまた外で遊ぶでしょう
    私に懐くのが楽しみです

    • 月光 さんの投稿

      埼玉から第二子海に帰ってきている
      姪の男の子3歳が 妹夫婦の事を
      じいじ ばあばあって呼んで
      仕事している二人の間に入って
      はしゃいでいます 第二子は女の子 もも子って
      名前らしいです 最近生まれました
      じいじたる妹婿は私より二歳年上ですが
      孫と遊ぶ姿は子供の喜びと笑いでいっぱいです
      最近の兄さんは妹にとても優しいのを
      良く見かけます 私の子供時代と違います
      最近の子は成績のいかんにかかわらず
      学校が楽しいって言います 私達の頃は
      学校って昼休みか読書の時間が楽しかったくらいでした
      村社会の子は今子供がとても少ないですね
      都市の学校も子供多くて校庭いっぱいになっても
      良く遊び良く学んでいるように思えます
      スポーツ活動も盛ん私達の頃とは違います
      今の子供たち将来私達を支えてくれる
      良い大人になってほしいと願っています
      64歳 T.m

  52. まるまな さんの投稿

    もうすぐ2歳になる甥っ子は「◯◯する人〜?」と聞くと小さい声で「はいっ!」と答えます。それが可愛くて何度も質問してしまいます。

  53. みん さんの投稿

    食事中の娘が
    娘「ねぇねぇママ、ここから見たらパパみたい」
    私「パパ?仕事中だよ?」
    娘「ここにきて見て!」
    娘の隣に行くと、ビックリ!確かにパパ!笑
    そこには、新聞に載った小平選手が!

    帰宅した主人にその事を話すと、「どれどれ?」
    と、見た瞬間爆笑!
    パパにも金メダルとってほしいな。笑

  54. サンタ さんの投稿

    里帰り出産で、鹿児島に帰省していた夏。
    「ピンポ~ン」とチャイムが鳴り、四歳の長男が玄関へ。すぐ戻ってくると、
    棚にある薬箱から塗り薬「キンカン」を取り、バタバタと玄関へ?
    「あの~、印鑑を、、、。」配達員の、当惑した声が聞こえました。
    (はやとママより)

  55. かりん さんの投稿

    娘が通う保育園では月1の愛情弁当の日を設けてあります。
    雛祭りも近いことから娘に内緒でお握りを卵の薄焼きとうずらの卵でお内裏様とお雛様にしましたが、時間もなくなり顔はうずらの卵だけで雰囲気だけを楽しんでもらおうと思っていたら
    海苔を切り出して目と眉毛を作り舌でペロペロしながらうずらの卵につけていて大笑いでした。
    まぁ自分が食べるからいいけど(^_^;)

  56. じるる さんの投稿

    妊娠中にお腹の赤ちゃんの性別に興味をもったいとこの小学生の言った一言。「◯◯ちゃん(私)が女だから赤ちゃんもきっと女の子だね」じゃあ、男の子は誰から産まれたと思ってたのかしら。可愛い一言にほっこりしました。

  57. そらまめ さんの投稿

    4才と6才の我が子は焼きいもがだいすき!
    でも食べたらきまっておもしろいほどおならがでるんです。
    ちょっと臭うので、空気清浄機のまえでおならしてみてといったところ、赤く反応して、強力にモーターが回り始め臭いをとってくれました。
    それがおもしろくて、おならが出そうなときは二人とも走って空気清浄機の前にいけようになりました!時には空気清浄機の奪い合い。一歳の末っ子も笑ってみているのでいつか3人でするのかなー!?

  58. こうたん さんの投稿

    わが家の息子はご飯が大好きでスーパーなどに行くと、お菓子コーナーよりもお米コーナーに真っ先に行って「おとめ〜」と言ってお米の袋を指差します^_^まだ言葉もままならないので可愛いです。

  59. マハロママ さんの投稿

    のんびりやの次女
    隔週1回程度 水やりをすれば良いという 多肉植物をいただいて来ました。かわいい顔のロボット型の容器に入っています。
    案の定、すぐに興味を失い世話を放棄。 水掛けをするように声かけすると「大丈夫!まだ笑ってるから(≧∇≦)b」…笑っていたのは、鉢のロボットでしたが、多肉植物も元気だと判断したようです。案の定、多肉植物は、枯れてしまいました…

  60. ぴぃちゃん さんの投稿

    私の甥は、同じ年の中でもかなり大きい!!4歳で20kgぐらい。
    だっことせがまれても腰を痛めそうで、だっこできません(笑)
    でも、時々ひざの上にのってきてやはりかわいいと思ってぎゅっと抱きしめるのですが、それよりも重くて足がしびれて数秒でおろしてしまいます。
    体力が必要(トホホ)
    最近70代の母がジムに通いだしましたが、たぶん孫のため(笑)

  61. 天使くん さんの投稿

    子どもたちのゼッケンつけ!大変ですよねーアイロンで仕上げた後、両面テープで体操服等にはりつけて、縫えば、バッチリ!曲がらずに綺麗に、時短で仕上がりまーす‼

  62. しらたま さんの投稿

    知り合いの女の子の5才の双子ちゃん。たとえ「おじさん」であろうと「おにいさん」と呼びます。全ての男性は「おじさん」ではなくて「おにいさん」なのだそうです。その年齢で既に男性の喜ばせ方を知っている!?末恐ろしいガキ(笑)ですね。

  63. hone さんの投稿

    毎日寒い日が続いていますが、私の夜のあったかグッズは小学4年生の孫(女の子)です。孫が私の布団に先に寝てくれますので、私が床に就くころには布団の中はぽかぽかです。今年の冬は毎晩「ん~ん、あったか~い」とつぶやいてから寝ています。孫は「ばあちゃんのアンカになってあげるから」と言ってくれます。

  64. みっちゃんみちみち さんの投稿

    ▼小さい子はお絵描きが好き。孫達に頼むと喜んで似顔絵を描いてくれるが、実に正直に写生します。あんまり正直過ぎて頭が冬枯れの間引かれた木立みたい。「こんなに毛が無いの?」と苦情を言うと「それでは、少しオマケね!」と言って数本書き足してくれました!。

  65. キャンベル さんの投稿

    明日は節分で、鹿児島神宮で豆まきが有ります、息子たちは昨年、焼酎2本をゲットして祖父に1000円で売りました。
    明日は、バイトと喜んでいます。

  66. ジュビロ岩田 さんの投稿

    兄の子供なんですが
    アンパンマン好きすぎて!w
    全てをアンパンマンというのがたまらなく面白いですね笑笑
    それに混じって自分もやってます(笑)

  67. りんみず さんの投稿

    小学校1年生の娘に「お母さんガンになったらどうする?」と聞いたところ、「アフラックに相談する~」とかわいい答えが返ってきました。

  68. わし さんの投稿

    昨年二人目の孫が生まれましたが、2番目の子は最初の子と違い良く笑います。
    たまに、ニヤッとする表情がとてもおもしろく、抱っこしたりしているのですが、結構重たくなってきていますが、それが見れた日はラッキーです。

  69. ぱんだ さんの投稿

    4才の娘は、朝なかなか起きてくれず、抱っこしてソファーに連れていくのが、いつもの朝の行動。もう、重たくなってきたので、抱っこは難しいなと思いつつ、抱っこしている自分が幸せでもあり、まだまだ、親がやめられません。

  70. ぱんだ さんの投稿

    我が家の4才の娘は、パソコンと言う言葉を、パコソンって言ってしまいます。読み間違いを直すと正しく言えるのですが、突然言うと、パコソンとなり、可愛くて笑ってしまいます。

  71. エリザベス さんの投稿

    今年のお正月は、娘と2歳の孫が、4週間帰省していました。
    先日帰って行ったのですが、孫が突然夜中に「じいちゃんち帰るよ〜帰るよ〜」と言って一騒ぎあったとのこと。
    帰省中は世話で大変だったのですが、孫が居心地の良い場所と認識してくれたと思うとほっこりしました。
    また帰ってきてね。

  72. ゆり さんの投稿

    ママは全くスカートを着ない。めったにスカートを着ないばぁば。久しぶりにスカート姿をみた孫から一言。「なんてキュートでかわいいの😍」
    三歳児とは思えない発言に大爆笑のばぁばでした。

  73. 大好き さんの投稿

    我が子中3小6小4、今年は自分にとってもガンバらならんとついつい話していたら娘、息子達が?顔をして見つめあっていました。
    鹿児島弁が分からなかったようでした
    自分は小さい時から二十歳になるまで実家に近所のおじさんおばさんと毎日話していたので鹿児島弁を普通に。今は標準語、英語教育、が通。
    時代の流れに乗らないといけないのでしょう。頑張ってみらんないけんどな。

  74. 大好き さんの投稿

    現在我が子は中学校2年生になりました。来年は受験と、子どもは初めての一歩を踏むこと頑張ってと応援
    立志式なる式が23回目に参加できました。
    出産時には3200㌘と難産に近いものお腹の中が良かったんでしょう。しかしながら生まれて頂かないと(*´д`*)私はがんばりました、くじけないで時間がかかりましたが。元気に可愛く出てきてくれました。今は元気に毎日を過ごしているようですよ。

  75. ちゃーちゃん さんの投稿

    まだ夜中の授乳で何回も起きる一歳の息子。さすがにそろそろキツくなってきたなーと思っていました。
    今夜もまた、「うぇーーーん!」という泣き声と共におっぱいを求める息子。
    思わず「ママ、眠たい」とつぶやいてしまいました。すると、すぐに泣き止み「えいちゅ」と言いながら私にキスをしてくれました。私はニヤニヤが止まらなくなり「ふふふっ」と笑いがこぼれました。息子もそれを見て「えへへ」と笑顔。
    その後、結局おっぱいを飲んで寝たのですが、子供のことでキツくもなり笑顔にもなり。
    これだから子育てはやめられないです。

  76. ペコちゃん さんの投稿

    飛行機の中での話ですが、隣の若いご夫婦の赤ちゃんが泣き止まず困っているようでした。赤ちゃんは泣くものだと思うので、気にしてないのですが、本人達は申し訳なさそうです。思わず「抱っこしてあげましょう」と申し出て、赤ちゃんは緊張してか?泣かずに、東京まで抱っこしてあげました。本人達が思うほど周りは気にしてないのになぁ!と時々思い出します。

  77. スリノア さんの投稿

    0歳の我が子はしゃっくり大魔王。大人顔負けのしゃっくりで、なかなか止まらず!可愛くて仕方ないです

  78. りおん さんの投稿

    後2ヶ月で3才になる娘におもちゃ(100均)かガチャガチャかお菓子かのいずれかお店で1つと約束しており、基本は10~100円のお菓子1個としてます。
    お正月に主人の実家に行き、みんなで買い物にいきました。
    私が違うところにおり、主人や祖父母達は100均へ。
    用事が済み私も100均に行くと娘達はちょうどレジに行くところでした。
    すると娘の手にはおもちゃが3つ
    私の顔を見るなりごめんなさい~と引き換えしました。
    これとこれいらないと言っておもちゃを1つにしてました。
    従兄弟の子が選んでくれたようですが私の顔を見るなりのその逃げておもちゃを戻しに行こうとした姿に可笑しくもあり、厳しすぎるのかな?とも思いました。
    今年の初笑いでした

  79. えりりん さんの投稿

    私の父(80歳)が孫(8歳)に「じいちゃんは歳をとりたくないがよ〜」と言ったら、「じいちゃんが歳をとらないと僕は大きくならないがね〜」と‥2人の会話を聞いていると、何だかホッとするひとときでした。

  80. トム さんの投稿

    4歳の男の子で可愛いと言うと、男はかっこいいだよ。と言ってポーズをとるようになっつた。

  81. 月光 さんの投稿

    私の幼い頃は子供が多く
    よく遊んだものです
    ノグミを食べて回ったり
    木登りしたり
    木の上にやぐらを作ったり
    かくれんぼ薬缶けり
    字隠し 棒隠し
    夏休みの台風の後片付け
    風呂焚き 牛の餌作り
    庭掃除 石なご
    妹に自転車乗りを教えたり
    夏休みの友は 初め10日間くらいして
    後半になって苦労するものでした
    川にキャンプに行ったり
    魚釣り コマ回しなど
    色々遊びました
    今の子供は一緒に
    庭で遊ぶ事がなくなりましたね
    日曜日は親の農作業をするものでしたが
    今は見かけません
    時代が違いますね
    今の子供は勉強や運動関係するようですね
    子供時代の遊びがどう影響するものかっ知らないけど
    家での勉強より楽しかった思い出があります

  82. 月光 さんの投稿

    私には子供はいませんが
    姪の子供が孫みたいなものです
    自分の祖父とは65歳も違うので
    随分年寄りみたいで
    とても良い祖父でした
    唯一の思い出は
    高校生時代
    一緒に暮らして
    祖父の若い時を
    知った時でした
    今でも体に精神に
    影響があります
    僕にとって
    両祖父母は
    掛け替えのない記憶です
    父母は癌で亡くなりましたが
    働き過ぎだったように思います
    身体が変形するまで
    働きづくめでした
    農業というものは精神的には
    苦労は少ないけど
    肉体的には大分苦労した
    昭和一桁代の
    苦労した父母の愛情は忘れません

  83. 月光 さんの投稿

    今ではできませんが僕が幼い頃は自転車に愛犬連れて
    一緒に走るものでした 山仕事などする時は
    一緒に連れていくものでした
    畑に行くときも耕運機に乗りこんで畑で愛犬も過ごすものでした
    愛犬が可愛くて生菓子やパンをあげる物でした
    最近は散歩の好きな愛犬も多いようですが
    私は散歩4km近く離れた自分の出た小学校にも連れて行くものでした
    何処へ行くにも一緒でしたね
    今年は愛犬を可愛がる年です 私は愛犬が死んでから
    もう飼うことを止めました 思い出の為にもう飼わないようにしたのです

  84. 月光 さんの投稿

    私の幼い日の思い出ですけど
    当時8歳くらいの私と4歳違いの妹を連れて
    串良川の源流に出掛け当時中学生だった
    叔父さん叔母さんに魅せられ妹と一緒に
    川に行こうと私が連れていき
    狭い川ながら胸元までくる川の深さと
    川にそこの石はつるつるするし
    目は回るはで妹はどうだったのでしょう
    家に帰ると亡父に知られ二人
    杉の木に縛られてしまいました
    夕方5時頃まで縛られ泣いて過ごしたことを
    思い出します そこの川に通ずる山は
    マムシが多いことで知られていることを
    亡母に知らされました 私と妹の幼い日の思い出です

  85. きのこたけのこ さんの投稿

    娘が私のことを『おかあさん』と呼んでいるのをいつも聞いている2歳半の孫が 私のことを『おかあさん』と呼ぶんです(笑)。おばあちゃんなんですけどね(笑)。ちなみに本当のおかあさんは『ママ』って呼んでいます。

  86. 三毛猫 さんの投稿

    ブロッコリーが言えない我が子。
    「ブッコロリー」です。

  87. スリノア さんの投稿

    5歳の息子に、戦隊モノのヒーローの名前を聞かれて「なんでママはわからないの?いっぱい勉強してるんでしょ?勉強足りないんじゃないの?」と言われました。

  88. 月光 さんの投稿

    私は孫も妻子もいない独り者ですが3歳児くらいか4歳時くらいの頃
    3歳下の亡母の叔母さんに豚ン子をくいじな!と言った思い出があります
    それ以来その叔母さんとは仲良しです 孫の身としては
    怠けず働けばよいと言う事を亡父の親父虎袈裟じあんから習い
    それが見について忘れず現在に至っています
    仏教でいうむさぼりもなくなりました 私は仕事好きな
    働き者でした 精神分裂病を患ってから障害年金で暮らす様に
    成っても働き者だった父母や両祖父母の事を忘れることはできません

  89. 月光 さんの投稿

    私は4歳頃近くの叔父さんの家を通る時孝志ちゃん今日はないごっな!
    と問われ おやしごっが忙しじゃと答えがあります
    子供心に自分の家が貧しいのを知っていたのでしょうか

  90. かなちん さんの投稿

    5歳の娘のクリスマスプレゼントを聞き出したくて「サンタさんにお手紙書いたら?」と言うと、「大丈夫。サンタさんはお空から見てるから、お祈りしたら気持ちが届くよ!」と言いながらも、「○○をください」のお手紙と、「サンタさん、いつもプレゼントをありがとう」のお礼のお手紙をしっかり書いていました。

  91. りっちぃ さんの投稿

    3歳の次男が何でも覚える時期で、6歳の長男によくかんで食べてねや、帰りはバスで帰ってくるんだよ!とお兄ちゃんに私の真似をして教えているのが面白いです!

  92. きなこ さんの投稿

    鹿児島に引越しする前に、友人たちが送別会をしてくれた。
    友人の子供で9歳のハーフイケメン男子がいて、最近は「俺さ〜」とか言うので、寂しく成長を感じていたのですが、送別会終わってその子のママから連絡があり、
    「俺が最後泣きそうになってたのバレてないかいな〜」と言っていたと聞いて「変わってね〜な〜」と嬉しく感じた40歳のおばさんでした。

  93. ともはるこた さんの投稿

    小4の息子がテレビを見ながら一言。「お母さ~ん、来週の水曜日って何曜日だっけ~?」「…。もう一回言ってごらん。」と促すと、ブツブツ繰り返して「あ…(汗)」

  94. ラララブ さんの投稿

    私のあだ名はおじょうなんですが、友人の子供が女王と間違えて呼んでいて、なんだか一気に位があがりました!笑

    • ふ~ちゃん(フェリア倶楽部管理人) さんの投稿

      わぁ~い!! 実はフェリア室にも『おじょう』がいるのです!
      今度ふ~ちゃんも「じょうおう」って呼んでみよっと!!

  95. ま1924 さんの投稿

    娘がしゃっくりを妊娠中ずっとしてたけど生まれてからもずっと変わらずしゃっくりばかりしてて、愛を感じます。

  96. バルーンママ さんの投稿

    我が家の娘達 もう22歳と23歳になりましたが その娘達が小さい頃 言葉がまだたどたどしい時期 魚の事を長女は「かささん」次女は「ささなさん」と呼んでいました。可愛かったあの頃は 今は残念ながらありませんが 皆さん子育てを楽しんで下さいね。

  97. チキチキバンバン さんの投稿

    鹿児島弁バリバリの我が息子

    立つ時は
    あいたよ~
    おんぶはかっかいして~等々…

    じじばばうけは勿論
    じじばばの友達
    御近所さんまで、メロメロです

  98. 三毛猫 さんの投稿

    ウルトラマンが大好きな2才児がいます。ウルトラマンオーブなのですが、「ウルトラマンおんぶ」と「ウルトラマン抱っこ」が好き。と急に言い出しました。かわいい勘違いです。

  99. ひの さんの投稿

    5歳、3歳、1歳の育児中です。
    子供の寝かしつけはだいたい主人がしてくれています。最近は主人が即興でお話を作って聞かせています。
    即興なので、なかなか始めず、なんの話にしようかな、と、主人が子供たちに聞いていたら、3歳の娘が、
    桃太郎にしたら?それならちゃんと読めるでしょ!と、アドバイスしていました。
    娘の発言、時々すごく大人っぽかったりして、笑わせてもらいます。

  100. ボケちん さんの投稿

    娘に2人の男の子がいます。土曜、日曜は、パパも休みで家にいるのに、常にママ、ばかり言うので、うちには、パパもいるよ!と答えるそうです。ちょっと、その会話が面白かったです。

  101. こりんかな さんの投稿

    一年生の息子。ラムネジュースが大好き。ある日、学校から帰宅してきたので、ラムネジュースが買ってきたよって伝えると、じゃあ今から、お風呂入ってこよう❗って言いました。
    理由を聞くと、お風呂上がりのラムネは最高だから!っとニコニコしながら言ってきました。
    確かにお風呂上がりの炭酸は最高だよね‼

  102. マーボー さんの投稿

    孫、2歳半と観覧車に乗って高いねと教えたら、乗るたびかたいね、かたいねと言ってしまう。大笑い

  103. やまげん さんの投稿

    敬老の日は、忘れたふりしても孫の日だけは、忘れずにやって来る中学生の孫達。
    それでも喜んでいるジイとババです。

  104. ちゃみっこ さんの投稿

    小学生のお姉ちゃんと一緒に、英語を習い始めた5才の息子。
    英語では名前を反対に言うんだよ!
    と逆さま言葉を披露してくれました(笑)

  105. まりんば さんの投稿

    うちの末っ子、半端ない自立心の持ち主。10ヶ月で歩き始め、3歳では、補助輪なしの自転車の練習を一人でやって、乗れるようになりました。

  106. いちご1028 さんの投稿

    1歳になったばかりの娘。普段はわりとおとなしいのに、寝相がひどい!笑 布団から出るのは当たり前で、隣に寝てたはずなのに、私の足の間に寝てることも!
    お嫁に行けるのやら…笑

  107. けーい さんの投稿

    最近の子はゲームなどであまりみんなで遊んだりが少なくなったようですが、実家の田舎では公園で小さい子が遊んでる姿をみます。小さいながらに上下関係があるようで、上の子には逆らえないようですが、
    下の子が転んだ時に真っ先に助けてあげるのは上級生!1人では学べないことってあるのだと思いました。

  108. ひの さんの投稿

    5歳、3歳、1歳の子育て中です。
    1歳の息子にどうしても手がかかり、上の子たちには我慢をさせる事が多いみたいです。
    真ん中の長女は、しっかりしていて、あまり手がかからないのですが、
    長男は 時々、 何で俺には構ってくれないの!!もっと甘えたいの!!と言って、すねます。
    こちらとしては、気にかけているつもりなんですが。
    その、すねるところがかわいいなー、いつまでそんな事言ってくれるのかな、と思ってます。

  109. かしゅうなっつ さんの投稿

    4歳になる息子と隣の家のさるすべりを見ながら綺麗だねと話していると、「きれいだね、イチゴのわたあめみたいだね」と息子が言いました。わたあめの大好きな息子のその発想にほっこりしました。

  110. 焼き肉のママ さんの投稿

    私が昨年8月に出産、弟のところが昨年9月に出産、姉が今年2月に出産、
    孫がいっきにに3人増えた母は、急に孫が5人になり、名前を呼ぶのもあたふた、やっぱり新入り3人より、もう10歳になる男の名前が1番呼び慣れてるみたいで、褒めるも叱るも、呼ぶのは10歳の男の子の名前!笑

  111. さのう さんの投稿

    私が何か食べていると必ず寄ってきてじーっと見ている1歳の息子。私が口に入れるタイミングで息子も口を開けてパクパクするところを見ると食べさせてあげたくなっちゃうので、早く一緒に何でも食べられるようになりたいな〜と思います(^^)

  112. 253 さんの投稿

    甥っ子に『最近大人になったね!抱き付いてこない』て言われました。帰りにいっぱい抱き付いてきました。

  113. (*^^*) さんの投稿

    勤め先の園児にアームカバーの親指通すところを穴あいてるーと笑われました笑

  114. リリー さんの投稿

    イタズラがすぎる子供たちに、言って聞かせてもその場かぎりで、明日には忘れてる毎日。
    ここは絶対触って欲しくない所に、人の目の、結構リアルなシールを貼って、イタズラを減らした友達の話を聞きました。
    子供には目、何だか怖いらしいですね~💦

  115. まほみん さんの投稿

    娘が保育園に行っていた3歳の頃。庭に蜂が飛んでいて「怖い、怖い」と外へ出れずにいました。「きゅう、きゅう」と言ってごらんと。「8より9が大きいから強いんだよ。」
    それからは、蜂を見つけると「きゅう、きゅう」と言っています。そんな娘も高校生。今では微笑ましいエピソードです。

  116. りみこ さんの投稿

    2歳になる甥っ子。アンパンマンが大好きなので先日、こっそり仕事帰りにアンパンマンのお菓子や折り紙、ハンカチなど買って帰ってプレゼントしました。普通なら、母親に催促されて「ありがとう」というのに、甥っ子は「ありがとう!こ~んなにたくさん!」と言ったんです!
    まだ2歳なのに、ちょっとしっかりし過ぎな気もしますが・・・そこが可愛くて、ズッキュンときた叔母さんなのでした。

  117. マユミン さんの投稿

    幼稚園年中さんの時までは、「僕の好きな人はママ!」とずっといってくれていたのに、年長組さんになってから、「はなちゃん」という好きな子ができたと話してきました。
    「あらそう!良かったね」と話した後、ちょっと気になって、はなちゃんの様子をみていると、主人が、「なんとなくママの雰囲気ににてるじゃん」と。私もやはり女性。気にはなってましたが、そう言われるとなんだかほっとしたり(笑)なんだか複雑不思議な感じ。
    いつか彼女や嫁さんをつれてくるんだろうな。その時はもっと複雑(笑)
    あ~子離れできるかしら(笑)(*^^*)

  118. 釣り吉浜ちゃん さんの投稿

    銀行のATMで預金を下ろす時に暗証番号を入れる時に横で見ていた孫か大きい声で読み上げた。人に聞かれたらどうするのよ。

  119. きーまま さんの投稿

    スイミングスクールに通っている我が家の息子。先日、帰ってくるなり自分のタンスにダッシュ。「どうしたの?」と聞くと「パンツ忘れた」。
    着替えのパンツを持って行くのを忘れて、ノーパンのままズボンをはいてました

  120. ともすみん さんの投稿

    3歳の長男は、3歳のお誕生日に大きくなったらなにになりたい?と聞いたら、「あのね、小さくなる!!」と言っていました。

  121. スリノア さんの投稿

    4歳の我が子に答えに困る質問をされ、わからないと答えると、「ママは沢山勉強してるんでしょう?なら分かるでしょうよ?」と言われました。

  122. みん さんの投稿

    皿洗い中、2歳の娘に『妹みててね!』とお願いすると、妹の横に座りジーッと見つめてました。
    私が『りーちゃん、ちゃんとみてる?』と聞くと、娘『見てるよ!こう!』って、妹を見つめます笑
    やばいくらい可愛いかったー

  123. フラワーガ一デン さんの投稿

    衣替えをするたびに思い出すエピソードです。子育て中はフルタイムで働いており、きっとバタバタと黙々と衣替えをしていたのでしょう。
    「衣替えするよ。」と5才くらいだった娘に話したところ、何だか泣きそうな様子になり変だなあと思いながらも、忙しく衣替えを済ませました。
    娘はその時には何にも言いませんでしたが、何年か後になって、衣替えを「子ども替え」と、聞き間違えて誰か他の子どもと取り替えられるとびくびくしていたんだよと教えてくれました。
    後からは笑える話でしたが、その時の娘の心情を思うと、「泣きそうだけどどうしたの?」と声をかけるゆとりのなかった自分を反省することでした。
    今では娘も結婚し、昔むかしの笑い話になっています。

  124. きんちゃんぺ さんの投稿

    北朝鮮のミサイル実験のニュースをみて、6歳の娘が言った一言。
    「爆弾を使わないで、思ったことをハッキリと言わないといけないよね〜。口があるんだから。」
    ごもっともです(T_T)

  125. どうするあこ さんの投稿

    最近、桃太郎の話を覚えてきた次男4才は、川から流れきた大きな桃をお婆さんは切って食べたかったら、桃ジュース(不二家のネクターのこと)を飲めばよかったのにねぇと、真顔で冷蔵庫から桃ジュースを取り出して飲んでいました。

  126. ハレちょ さんの投稿

    歯の定期検診をしてもらった小学4年の娘。診察室を出てすぐ、前歯を指差しながら「お母さん、この歯って、えーきゅうしだっけ、びーきゅうしだっけ?」私は頭の中が一瞬はてなマーク。
    どうやら「永久歯」を「A級歯」という大人の歯だと思っていたらしいのです。そして乳歯は、「B級歯」。なるほどねーと笑っちゃいました!

  127. けんとのかーちん さんの投稿

    息子が小5の時、「自分でまいた種」と言う言葉と意味を覚え、いつか使おうと思っていたのでしょう、あるひ、ニュースでそれを使えそうな話題が出た瞬間!
    「自分で炊いた豆!だよね」と得意そうに言って・・・息子よ!気持はわかるが、確かに豆は煮炊きするけど、この場合、使い方が違うよね(^_^;)大爆笑でした。

  128. サトト さんの投稿

    私の母が、食後に必ず爪楊枝を使って、手で隠しながら歯をチクチクするのですが、ある日、3歳の娘が、食後に爪楊枝を手に取り、反対の手で口元を隠し、歯をチクチクしていました。見てないと思っましたが、子供はしっかりと見てマネをしていたのに、驚きました

  129. ななぽん さんの投稿

    小5の息子が、下の年長さんの娘と庭で遊んでいました。昼になりみてみると、庭に大きな穴をほり、水をいっぱいためていました。思わず「埋めなさ~い‼」と怒ると、二人して「金魚飼いたかったのにね。お母さんけちだね。」「ね~」と、とても可愛い会話が聞こえてきました。でも、穴は、困るので手伝いながら埋めました。(;-Д-)泥水じゃ、金魚すぐ死んじゃうじゃん。。。

  130. ダニエル さんの投稿

    今では、新しいゲーム機もすぐに使いこなせる小4の息子が2歳ぐらいの頃。温泉に行って湯船に浸かり10数えたら上がりましょうと息子が指を見ながら数えた始めました。「1.2.3.4」までは順調に言えたのですが、手が5を表した時、息子から出て言葉は「パー!」今でも姉達に「5以上は数えられないのよねぇ」と言われています。

  131. 幾月 さんの投稿

    私の姪っ子の話ですが…。フランス料理店で働いでいるパティシエの妹に育てられてるからか、食に対して興味が凄いです。どんなに泣きじゃくっていても、ご飯になるとすぐ笑顔になります。ケーキに対しては、1番、敏感です。洋菓子店の箱をみると「ケーキ?ケーキ?」とどこからともなく可愛い顔で走ってきます。この可愛い顔みたさに姪っ子にケーキを与えたくなる。とても、喜んでいる顔が何よりも、癒しなのです。
    しかし、若干3歳にして美味しい料理を普段から食べ慣れているせいか、あまり美味しくない洋菓子店のケーキだとすぐに「もう、いらない。」と容赦なく突っ撥ねられます。
    その時は、密かにリベンジに燃えていたりします。

  132. しらたま さんの投稿

    小学生の頃、妹から漢字の宿題で「横浜」という文字の読み方を聞かれた私は、何を勘違いしたのか「へいたい」と教えた。翌日妹から「恥かいたー!」と怒られました。

  133. しおりん さんの投稿

    私と妹5才違うが小さい頃のアルバム似すぎてどっちかどっちか分からない、、。声も似てるからよく電話も間違われた小学時代。

  134. つんつるてん さんの投稿

    6歳の孫娘と、家の中でかくれんぼ。
    私がわざと探せないフリをしていると、音を出したりしてアピールします。
    婆「あれ?今のは、ネズミさんかな?」
    孫「チュウチュウ」
    婆「いやいや、猫さんだったかも…」
    孫「にゃぁ~お」
    婆「もしかして、ピコ太郎?」
    孫「あいはっば、ぺーん🎵」
    もう、一同大爆笑です。
    その後も、
    婆「キリンさんは隠れてないかなぁ…」
    孫「きりーん、きりーん」
    普段は大人世帯なので、大声で笑うことはほとんどありませんが、孫が来ると腹の皮がよじれます。

  135. まほみん さんの投稿

    娘が4歳ぐらいの頃。車ですれ違った救急車を見て、「機嫌が悪い人が乗ってるの?」と。
    機嫌じゃなくて気分だよ。と話したのを思い出し、日本語は難しいね。と高校生になった娘の日本語を直す日々です。

  136. ぽんかん さんの投稿

    なんでもねだる子供に、「今日は、見るだけね」ってしょっちゅう言ってます。
    ある日、お店に行って「今日も買わないで見るだけならいいでしょ?」と大きな声で言われ恥ずかしい思いをしました。

  137. リトルピピ さんの投稿

    子供と二人ショッピング中、トイレに行きたくなりました。
    まだ小さかったので子供とトイレに入り、用をたしていると……
    子供が「出た?うん◯?」とでっかい声で聞いてくるじゃありませんか…
    結構人もいて、ドアの外から、ちょっと笑い声も聞こえてきて。。恥ずかしすぎて、しばらく出れませんでした。

  138. かりん さんの投稿

    先日、夜ご飯を鳥そぼろ丼にして、初めて食べた5歳の娘に「美味しいでしょ♪」っ言ったら、返ってきたきた言葉は「まあまあだね。」でした。おもわず吹き出してしまい、まだまだ母ちゃん業頑張らないといけないみたいです。

  139. tom さんの投稿

    8月で3歳になった次男。最近自分でできることがどんどん増えていくのを見ていて、嬉しいやら寂しいやら。「すごいねぇ〜!!」と褒めながらも、「でも、まだ小さいままの○○ちゃんでいてね( ´ ▽ ` )」とつい言ってしまいました。すると「もう!勝手に大きくなったんだから!にぃにも言ってたでしょ?」と言われてしまいました(笑)

  140. 歌姫 さんの投稿

    私も結婚して子供だけいたらなぁーと思った時もう産めない年に気付きやっぱりねーと思いました
    若い頃は子供をあやしたことなくとても苦手でふと出会った赤ちゃんにどんな風に声かけしいいか分からず自己嫌悪に陥る始末
    甥っ子も見てと言われても10分が限度でもう自分の世界に入っており別な事してました。
    皮肉なもので産めない年になり子供がカワイクなり産んでおけば良かったと思いつつ相手がいない事にはどうしようもなくやはりあの頃は子供が苦手だったせいか相手も出来なかったのかも?
    家族はいいですね~
    これから趣味と友人でenjoyし一人で生きて行きます!

  141. ラブリン さんの投稿

    我が家の三女が1歳だった時のこと。
    次女を幼稚園のお迎えのバス停まで送る朝、雨の日だった事もあり、三女がテレビを見ている隙に、こっそり家を出た私と次女。
    数分後、家に戻りそーっとドアを開けると‥玄関に眉間にしわを寄せ怖い顔の三女が正座をして待っていて、物凄く驚きました!
    親子の立場が逆転したような1歳児とは思えない姿に、反省した母です。

  142. サワ さんの投稿

    長男は、小さい頃からヤンチャな子で保育園の先生や周りの人からは「なんかやらかしそう」といつも言われてました。案の定、お友だちと砂を掛け合い耳に入ったり、ジャングルジムから落ちて、小さな傷を作ったり。ただ、大きなケガ、骨折等はないんです。小学校に入ったら、ベランダから落ちたり、通学路にある会社のインターホンをピンポンダッシュしたり。
    なのに、現在高校受験真っ只中、勉強も何もやらかしてくれません(笑)

  143. りんごママ さんの投稿

    絵本が大好きな2歳の娘は、私が動物名を言って、絵本の中でその動物を指差しする遊びがお気に入り。『ワンワン、イヌ』、『ニャンニャン、ネコ』…きちんと指差ししていき、私が『チューチュー、ネズミ』と言うと、突然!!娘が私のほっぺに「チュッ、チュッ」とキスをしてきました。と〜っても嬉しく思わず笑ってしまいました。

  144. 苺のゴーフレット さんの投稿

    お盆での出来事。三歳の息子と一緒にかいのこ汁等のお供えをし、夜下げました。次の日の朝、息子が『ママ!じいちゃんとばあちゃんがお味噌汁とご飯食べてるよ。もう無いよ。しゅうちゃんがパンあげたからね』とおもちゃのパンをお供えしていました。きっと天国の祖父母も喜んでいたと思います。

  145. パンの耳 さんの投稿

    3歳の誕生日を目前にして、いまだにオムツが取れない娘。トイレに誘っても出ない、お漏らしした後「トイレ!」と言う。とうとうその日の布パンツを使い果たし、紙おむつをはいた時、「安心してくらちゃい。オムツはいてまちゅよ。」と言いました。そんなこと言えるんだったら、もうちょっと頑張ろうよと苦笑いでした。

  146. 国分のじゃいこ さんの投稿

    最近3歳の息子が食事中に、「ママ、コップは両手で持たないと!」や「ごはん中だから立たないで!」や「ちゃんとモグモグして食べないと!」など、、、
    私が言ってたことをそのまま言うようになりました(笑)
    おしゃべりが出来るようになり大人の言うことを真似するようになったので、言葉には気を付けないとなぁと思いました(笑)

  147. さんの投稿

    4歳の甥っ子の話です。私は正座をよくするので足の甲に座りダコができて
    います。「これ、何?」と不思議そうな顔をして言うので、「タコだよ」と言うと真面目な顔をして「タコにかまれたんだね。痛かった?」と言ってくれました。
    おかしくて思わず大笑いでした。

  148. 歌姫 さんの投稿

    私の兄は昭和の幼少時畳の隅で堂々と汚い話しですが糞をしたり神様と呼ばれるような石に平気でおしっこ掛けたりとわんぱく坊主で親をたまがらせたそうです。
    小学高学年から今では凄い生真面目に変身しました。
    今みたいにゲームも何もない時代だからそれがあったから今がある?
    あと一人の兄の幼少時は親の手を煩わせないとてもいい子で畑の前に
    箱の中で遊び全く手は掛からなかったと言ってました。
    私は襖に横にも縦にもクレヨンで書きたくりラジオなども分解したりここでは書けないようないたずら旺盛でした。
    いたずら好きで好奇心旺盛だったけどあの時は無邪気で楽しかったな~
    親も大変だったと思うけどあん時代は3世代で暮らしてたから
    教えられる事も多かった・・・

  149. どうするあこ さんの投稿

    2才の息子は、ぶどうが大好きでお皿に入れて渡すと、両手でぶどうを口に押し込み、押し込み過ぎて、咬めないので口から出して苦笑いします。

  150. とこ さんの投稿

    長男が小学一年生の頃~国語のテストで「っ」(小さな「つ」)を使って答える問題。□の数は5文字。正解は「ひょっとこ」のところを「たこおめん」と書いて見事に不正解!叱ることも忘れて大笑いでした。その長男の娘も小学一年生!どんな子育てをしているやら~

  151. mikehime さんの投稿

    先日、3歳の娘が、桜島を眺めながら「おやまと雲がぶつかってる~」と報告してくれました。かわいい

  152. まぃまま さんの投稿

    今ではすっかり大きくなったうちの娘、小さいころ「部屋を片付けなさい!」と言うと、「きれいに片付いているもん!」が口癖でしたが、そのくせ(しょうもないモノで溢れている)自分の机で勉強している姿をほとんど見たことはありませんでした。あたりまえですが…。どこかの偉い先生が「子供はリビングで勉強させたほうが良い」と言っていましたが、うちの場合、必然的にそうせざるを得ませんでした。なので、いつも、ほぼほぼ親の目の届くところで(ときどき小喧嘩を交えながら)教科書やノートを広げていたような気がします。今思えば、この「片付け嫌い癖」(本人は今でも否定しますが…)が、結果的にはオーライだったのかもしれません。でも、”きれい好きしつけ”も大切ですよ。そのためには、まずは親が見本を見せましょう…。うっっ、頑張ろっ。