プレゼント・クーポンPRESENTS

最近のコメントCOMMENTS

VOICEスピンオフ

鹿児島の「平成」…あなたにとっての平成エピソードは?

平成エピソードカット

「平成」も残りわずか。5月1日には新元号が適用されます。みんなで「平成」の鹿児島を振り返りませんか? あの頃、みんな何してた? 「アミュプラザ鹿児島」ができた時、屋上の観覧車に驚いたな~。

新幹線全線開業に大河ドラマ「篤姫」「西郷どん」、懐かしい天文館の「三越」「タカプラ」での思い出話など、エピソードをお寄せください。

フリーペーパーフェリア!4月に特集予定しています。採用者の中から抽選で3人に、QUOカード500円分+オリジナルグッズをプレゼント!

※応募の際の内容は紙面制作、プレゼント発送以外の目的で使用することはありません。

投稿は締め切りました。

みんなの投稿

  1. ちょこれお さんの投稿

    結婚……かなぁ
    結婚何年目って……考える必要が、なかった
    今、平成何年!平成31年!
    結婚生活も31年って感じですぐ言えたから(笑)

  2. ヨウちゃん さんの投稿

    平成を振り返って波乱にみちた平成だったなぁと思いました。消費税が開始されて地震、津波など自然災害が多数あったのが今でも思い出します。次世代も善いことがありますように祈願したいです。

  3. アクアマリン さんの投稿

    平成は私の鹿児島での生活のスタートでした。

    平成元年に鹿児島に転勤で来て、先ずは灰との付き合い方が分からず空気の入れ替えのため窓を開けてたら灰が部屋の中に入ってきていて大変な思いをしたり、灰雨で白いのブラウスが水玉模様になってしまったり、醤油の甘さにビックリしたり、鹿児島弁はチンプンカンプンで分からなかったり、ラーメン屋さんやうどん屋さんで漬物が常備されていたりと初めてづくしの平成でした。

    なので私にとって平成は鹿児島そのものです。

  4. 緑茶 さんの投稿

    自分にとっての「平成」は駆け抜けてきた人生の一部でした。
    専門学校に入学した時に「平成」に元号が変わり、これから
    どんな時代が来るのだろうかとワクワクした記憶があります。

    でも、実際にはあまり良い時代ではなかった。
    平成になって5年目に父が亡くなり、元彼が事故死して
    その後、10年近くお付き合いした人とは結婚できず、
    母も自分も癌になり・・。
    波乱万丈な時代でした。
    だけど、一昨年、念願のマイホームを建てられた。
    ペットの飼い犬も長生きできている。
    自分も母もなんだかんだ言いながら普通に日常を
    送れているのでプラスマイナス0のノーマルな
    時代だったのかな。

    新しい時代にはもっと良いことがありますように!と
    願わずには居られません!!(*^-^*)

  5. やす さんの投稿

    熊本市には「平成駅」という名のJRの駅があります。
    この駅が私にとっての平成の象徴です。
    平成元年は巨人が日本一でした。
    新年号元年は果たしてどうでしょうか?
    平成はバブルから始まりましたが、平成バブルから平成デフレへと経済情勢は転換しました。
    しばしば失われた10年などと言われますが、平成は失われた30年と言ってもよいと思います。
    経済評論家のモリタクこと森永卓郎氏が「バブルとデフレ」という新書を書いていますが、競争は激しくするほどむしろ緩やかになるなど作家の村上龍氏との対談もあり、大変興味深い内容です。

  6. じゅじゅ さんの投稿

    子供ができて大人に成長したこと

  7. 田上のばば さんの投稿

    元年三女が生まれ、娘たちが結婚して孫が3人生まれ、父母が亡くなり、人生の大事件が30年の間におこりました。短い期間にたくさんのことがおこったんだなあと感慨深い平成時代でした。

  8. もも吉 さんの投稿

    平成2年入社で天文館でOLをしてた私は天文館は庭でした(笑)
    飲み会の待ち合わせはタカプラ前。飲み会、カラオケ多かったなぁ。次の日仕事でも遊んでたなぁ。
    今は子育て、家事にで21時には眠たくなる…。あれだけ遊んでたので結婚して今はできるだけ夜は出歩きたくない。早くお風呂に入りたい。人間って変わるもんだわ♪

  9. しろくろ さんの投稿

    パッと思い付いたのは
    西駅が、鹿児島中央駅になったとこですかねー
    名前に慣れるまで大変でした(笑)

  10. さんの投稿

    平成に変わった時、私は中学生で小渕さんが「平成」の元号をテレビで発表した
    のをはっきりと覚えています。
    学生から社会人となったとき、就職は超氷河期。
    私も約10年は不安定な非正規で働いていて多くの悩みをかかえ体調も崩しましたが、
    あの20代の若い頃があったからこそ今の自分があると思っています。
    資格を取得できたのはよかった。
    でも、まだまだ不安定な世の中で不安はつきません。

    ただ、平成が終わるまでにいい出会いがなく結婚できなかったことが
    やりのこしたことかな?
    20代は必死に過ごし、30代で落ち着き、
    そして40代。今があります。

    今、独身世代が多いと聞きますが
    新しい年には結婚できますように・・・。

  11. ヤマサ さんの投稿

    平成は、列車・駅に想いがあります。8月6日水害当時、大学浪人中で1本前の日豊本線に乗って国分へ帰っていたら、竜ヶ水の土砂崩落に巻き込まれていたはずです。その後、更に1年を費やし熊本の大学に行って、年末年始だけ帰省。鹿児島西駅から鹿児島中央駅へ 鹿児島西駅の雰囲気が『鹿児島』に帰って来た!実感があり好きでした。そして、社会人になって新幹線開通の日に大震災。決して鉄ちゃんじゃありませんが、こういった歴史⁈想いがあり感慨深いとこです

  12. いくはろ さんの投稿

     「平成の大合併」で市町村名が変化したこと。鹿児島県内も、馴染みのある地名が変わったことで、一時期はなかなか慣れませんでした。

  13. マユミン さんの投稿

    平成にはいったのは、ちょうど中学卒業して高校生スタート位のとき。それから学生生活、就職と学校も仕事も青春時代を過ごした日々。部活も勉強もそして就職して仕事も沢山頑張りまっしぐらにすすんだひび。
    いまは家庭におさまってるけど、あの頃があったからいまがある。
    すべて今までやって来たこと全部宝物。
    次は息子たちが活躍していく年号!これからもずっと応援したい。

  14. ゆいまま さんの投稿

    平成は色々なことがある年でした。喜怒哀楽が激しい年。けれど一番は大切な息子に出会えたこと。

  15. のんびりまりも さんの投稿

    私は平成の時代に大学生で毎晩深夜まで遊んだり、合コンに行ったりと鹿児島生活を満喫していました。今では睡魔に襲われて徹夜なんて出来ませんがとても楽しかったな~。

  16. たろうちゃん さんの投稿

    進学で鹿児島に住み始めばかりの頃は新幹線が全線開通していなかったので帰省の時乗り換えていた。でも乗り換えがいつも降りて目の前に停車していたので、家族が来る時乗り換え説明するのが楽だった。

  17. ぴょんぴょん さんの投稿

    平成最後、40代最後にフルマラソン(鹿児島マラソン)に初挑戦!
    こんなに辛いスポーツがあったなんて。
    何とかゴールしたものの、二度目はないなと思いました(笑)

  18. 歌姫 さんの投稿

    世間は、消費税が導入されバブル崩壊後、就職氷河期を迎えたのもあり
    一つの転機となったのが人生掛けて年齢に関係なく、皆と一生懸命勉強に
    取り組み試験に合格し、安定した職業に就けたこと。

  19. はなお さんの投稿

    ずばりNHK大河ドラマ「篤姫」と
    「西郷どん」です!もともと大河ドラマが好きなのですが、自分が如何に鹿児島を愛しているのかを思い知った作品で、月曜の職場では身近な人に押しつけがましく鹿児島弁で熱く語りかけてしまう自分がいました(((^^;)ドラマの内容で苦しい局面が続いた時期は本当に胸が苦しくて月曜は目を腫らして出勤することでした(>_<)とにかく昨年は西郷どんのおかげで本当に楽しかったです☆

  20. とりぴすた さんの投稿

    平成19年、大学進学で鹿児島に来た年です。まさか、今も鹿児島に住んでいて家庭を築いているとは。まさに人生の転機となった年ですね。

  21. post さんの投稿

    8.6水害です。職場で一晩過ごしました
    水害、地震、自然災害には人間は無力ですね

  22. さかもっちゃん さんの投稿

    平成は一番下の子が生まれ、家を新築しました。
    孫もでき、我が家でもいろんなことがありましたが、やはり災害が多かった気がします。たくさんの方々が犠牲になり、とても心が痛みました。絶対に忘れてはならないですね。

  23. 5姉妹の母 さんの投稿

    平成5年の8.6水害です。
    母の友達の家が流されたり実家の裏が崩れたり市内への道が流されたりと大変でした。

  24. かごしまんゴンザ さんの投稿

    昭和から平成への移り変わり、わが家では長男に続けて双子の姉妹が生まれ、鹿児島市から宮崎県日南市に引っ越しました。
    コンクリートの宿舎から、木造の一軒家、漁港に近く魚と潮の香りがする町で、子どもたちは元気に育ってくれました。今でも忘れません。

  25. みかん さんの投稿

    平成は丁度産まれた年です!
    子供の頃で全然記憶にはありませんが
    水害がありましたね
    よく親に水害の話は聞かされてました
    災害が多い平成でしたが
    新年号になったら災害が少しでも減ってくれることを願ってます

  26. カズ さんの投稿

    自分にとっても、平成は、瞬でした。サッカー好きなので、県高校サッカー高が、優勝したり、鹿児島ユナイテッドが、JFL参戦から、瞬く間に、J3J2と上がり、この時この時の一瞬が、感動したり、悔しさを味わうことが、出来た。

  27. ひできちゃん さんの投稿

    平成は病気に明け暮れた年だった。平成11年脳出血、17年脳腫瘍、21年前立腺肥大、 23年脳梗塞と沢山頑張ったが然し、孫も5人生まれ何とか人並みの爺になっている。来年は頑張ってオリンピックを見に行こうと考えている。

  28. まりきゃん さんの投稿

    平成5年8月6日の8・6水害は鹿児島で起きた平成最悪の災害。あの頃はまだ母のお腹の中にいたな〜。

投稿は締め切りました。