ポリテクカレッジ川内ってこんな学校!

学校の特色

実践的かつ高度なものづくりができる人材に

国が設置する工科系の短大です。実践的かつ高度なものづくりができる人材を育成します。
当校の強みは、以下の8つです。

  1. 実験・実習に力を入れた実践的な教育プログラム
  2. 各科定員を20~30名とした少人数制の教育
  3. 実際の企業でも利用される機器を豊富に用意
  4. 現場で役立つ各種資格試験にもチャレンジ
  5. 充実した就職支援体制で例年高い就職率を達成
  6. 卒業後、さらに+2年制の応用課程へ進学も選択可
  7. 実践力を身につけ職場定着率を誇る
  8. 入校料・授業料は国立短大並みと同等

学科紹介

生産技術科

ポリテクカレッジ川内・生産技術科
「ものづくり」の基本というべき汎用工作機械で、機械加工の基礎を学び、コンピュータを使ったマシニングセンタ及びNC旋盤に代表されるプログラミングや3次元CADから直接情報を変換して生産するCAD/CAMなどの技術を習得しています。

「技術立国日本」の明日を担うため最先端の機器に触れながら時代に即応した実践技術者の育成を目標としています。

コンピュータやNC制御装置などのME機器に精通し、高度化する生産システムや変革する生産様式に対応できる実践的な設計・製造技術者を目指し、CAD/CAM、NC機械などの新鋭設備による機械設計および加工に関する知識・技術の習得を目的とします。

電気エネルギー制御科

ポリテクカレッジ川内・電気エネルギー制御科
電気、エネルギー及び制御技術を基礎として、自然エネルギーである風力発電や太陽光発電を学び、電気自動車やロボットなどで使われるモータの効率的な利用、工場の自動化技術及び省エネ化技術を身に付けた実践技術者の養成を目指しています。

電気技術の領域では、電気理論、電気・電子回路、電気機器に関する基礎知識を習得し、実験・実習を通して電気技術者に必要な素養を身に付けます。

制御技術の領域では、機械制御、自動制御、FAシステムなど工場内で使用される機械装置等の設計、製作、保全に必要となる技術を身に付けます。

エネルギー技術の領域では、電気エネルギー概論、電力管理で発電から送配電、電気設備に関する技術を習得すると共に環境エネルギーについても省エネルギー技術や自然エネルギー利用技術の基礎知識を身に付けます。

電子情報技術科

ポリテクカレッジ川内・電子情報技術科
電子工学、情報工学の基礎知識を基に、電子・情報・組込技術の分野で活躍する実践技術者の養成を行います。

情報通信ネットワークやIT社会を形成するエレクトロニクス技術、コンピュータ技術、通信・ネットワーク技術に関するものづくりへの適応技術を習得します。

その上で、自動計測・制御技術やマイクロコンピュータを用いた組込み技術といったハードウェアとソフトウェアの融合分野に関する知識・技術の習得を目的とします。

キャンパス インフォメーション

川内職業能力開発短期大学校
学部

生産技術科・電気エネルギー制御科・電子情報技術科

所在地

〒895-0211 薩摩川内市高城町2526

学校のウェブサイトをみる

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2020年9月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4