各界で活躍する心理学のプロを育てる!

志學館大学 箱庭
大学院に進むと、心理相談センターや発達支援センターでの実習もあり、箱庭療法など心理療法の実際をさらに深く学びます

社会でニーズ高まる心理臨床の知識・ケアを体系的に学習

現代はストレス社会とも言われ、医療、教育、福祉、司法、産業の各界で、心理学の専門知識を持つ人材のニーズは高まっています。

人間関係学部心理臨床学科は、心の科学を通して人間を理解し、実践的な心理臨床的援助(ケア)の基礎を学び、各分野で活躍する卒業生を多く輩出しています。1学年の定員は130人で、3年進級時に四つの専門コースに分かれます。

【心理臨床実践コース】から大学院である研究科(修士課程)へ進むと、心理職初の国家資格「公認心理師」や、民間資格「臨床心理士」の受験資格が得られます。合格率は約8割を誇ります。また国家資格「精神保健福祉士(PSW)」の取得を目指すのは【精神保健福祉コース】。

【学校教育心理コース】では、発達障害児や家族を対象にデイキャンプを企画立案する「教育臨床実習」が注目されます。【社会産業心理コース】は消費者心理等を学び、心理学的知識を持つ社会人としての即戦力を養います。

志學館大学 風景投映法
「風景投映法」の講義で、白い画用紙に指示通りの絵を書き加えていき、 心の状態を観察する手法を体験し学ぶ学生

さらに大学院生の実習・研究施設として開設された「心理相談センター」「発達支援センター」は一般市民を対象に、年間のべ1200件超の面接・相談・セラピーを実施。地域に不可欠な施設として実働しています。

学部長、学生の声

木下 昌也 人間関係学部長
志學館大学 木下昌也学人間関係学部長
心と行動の不思議に興味を持つ人が、科学的な理解を深めると同時に、疲れ悩む心のケアの基礎について学ぶのが心理臨床学科です。学び修めた教養と専門知識・技能は、変化の大きい時代を生き抜く中に大いに役立つと信じます。
森口 大巨(だいき)さん(心理臨床学科3年心理臨床実践コース)
志學館大学 森口大巨さん
学んだ知識は日常の人間関係の中で即実践。例えば親しい人との会話は、心を見つめ、相手の隠された意図を推測。すると相手を好意的に受け止められます。将来は、趣味のプログラミングと心理学を融合させ、起業することが夢です。

キャンパス インフォメーション

志學館大学
学部

人間関係学部・法学部

所在地

〒890-8504 鹿児島市紫原1-59-1

学校のウェブサイトをみる

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2020年9月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4