スポーツ指導者の現場を実習で体験

鹿屋体育大学・スポーツ指導実習
公開講座にスポーツコーチ実習として取り組む学生たち

自分の適性見つめ進路を考える機会に

3年次の学生は、短期間スポーツ指導の現場に出向き、運営に携わる「スポーツ指導実習」が必修となっています。最近は卒業後に生涯スポーツ事業運営や指導者を志す学生も多いため、この傾向を踏まえ、より実践的な内容となっています。

学生は実習先として、社会人や児童生徒を対象にしたクラブ、公開講座、プロ・アマチュアチーム、民間スポーツジムなどから選択。1単位取得の場合は、1週間以上かつ30時間以上の実習が必要となり、最終的に実習先から評価を受け、成績評定に反映されます。

森司朗副学長は「学生は、この実習を通し、思うような成果が出ない時に悩んだり、教える楽しさを感じたりしながら多くの体験を得ます。授業で学んだことを深め、自分の進路を改めて考える貴重な機会となっています」とその効果を説明します。

鹿屋体育大学・森司朗副学長

森司朗副学長「学生が自身の指導力を客観視でき、職場体験的な意味合いもある実践的なカリキュラムです」

キャンパス インフォメーション

鹿屋体育大学
学部

体育学部

所在地

〒891-2393 鹿屋市白水町1

学校のウェブサイトをみる

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2020年9月 >>
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4