サツマ酸素工業

サツマ酸素工業の本社屋

お客様の満足を第一に

当社の事業形態は、ガスエネルギーを主体に様々な分野に広がっておりますが、その根底に共通してあるのは「お客様の満足を第一に」という思いです。創業より74年、地域に密着し、常に顧客満足度の向上を念頭に事業活動に取り組んでまいりました。
お客様の満足を第一に考えるということは、単に商品の提供にとどまることなく、アフターサービス、メンテナンス、加えて社員ひとりひとりの姿勢・態度やビジネスマナーを含め、あらゆる面でご満足いただけるようお客様の立場に立ち、社員全員が真剣に取り組むということです。
これからも人と人とのつながりを大切に、より一層、お客様にご満足いただける商品とサービスをお届けしてまいります。

多彩な事業展開と環境保全活動

当社の展開する事業の核となるものは6つあります。①鉄鋼、造船、食品、半導体、電子部品、冷凍空調、環境処理など、各種産業界に工業ガスを提供する「工業ガス部門」②最新鋭の数値制御工作機械、ロボット等の産業機械、産業機器システムの「提案販売部門」③医療ガスや在宅酸素、高気圧酸素治療装置や人工呼吸器・麻酔器の提供を行う「医療機器部門」④工場の工業用ガスや病院の医療用ガスの配管設備設計・施工、メンテナンスを行う「ガスエンジニア部門」⑤生活に欠かせないLPガス、システムキッチン、システムバス、空調システム、太陽光発電システムを提供する「LPガス・住設部門」⑥地球環境に悪影響を及ぼすフロンガスを適正に処理する「フロンガス回収・再生・破壊部門」。これら6つの多彩な事業を総合的に展開し、トータルサービスの提供を目指しています。高い品質・保安を確保するためにISO9001を認証取得し、よりよいサービスの提供のための努力を続けています。

サツマ酸素工業・フロン破壊装置二号機
フロンガス破壊装置

また、環境保全活動にも力を入れています。平成14年よりフロンガスの回収・破壊事業を、平成25年からは再生事業を開始し、これらの取組みを中心にISO14001を認証取得。地球環境・地域社会にやさしい事業活動の継続に努めています。さらに平成20年より屋久島環境文化財団への寄付活動を行っております。美しい自然環境を未来へつなぐための取組みを今後も継続してまいります。

安全に、健康に働ける会社

平成30年6月に本社新社屋が完成しました。高い耐震性と液状化・津波対策を備えた新社屋は災害時にも事業継続を可能にするとともに、社員の安全を守ります。新しいコンピューターシステムを使用して業務効率化を図るとともに、残業時間の縮小や有休取得率向上などの働き方改革にも取組み、社員が安全にそして心身ともに健康に働ける職場環境の構築に努めています。

トップは語る

代表取締役社長 内村武志

代表取締役社長 内村武志

■お客様の期待に応え続ける企業であるために

高圧ガスの販売会社としてスタートした当社は、現在では工業・医療・食品・一般家庭など幅広い分野へ様々な商品を提供する企業へと成長しました。その基本にある精神は、お客様の期待に応え続けたいというところにございます。豊富な取扱商品群の構築と、丁寧なアフターサービスや徹底した保安管理を実行する体制の整備に努めてまいりました。
創業より74年目を迎え、変化の著しい時代となりましたが、これからもチャレンジ精神と不屈の創造力をもって新しいフィールドの開発に挑戦し、お客様の期待に応え続けてまいります。
新しい時代を共に切り開く、心豊かな若い力を歓迎します。

先輩から一言

  • メディカル事業部 詫摩晃聖

    メディカル事業部 詫摩晃聖

    熊本県立大学環境共生学部卒業

    2018年

    私はメディカル事業部に所属し、在宅酸素療法を受けている患者様のサポート業務を担当しています。医療機関の指示を受けて患者様のご自宅、福祉施設へ酸素濃縮装置や携帯用酸素ボンベを設置し、また毎月の装置メンテナンスや定期的な携帯用酸素ボンベの交換も行っています。患者様やご家族、職員の方とのコミュニケーションを大事にし、安心安全にご利用いただけるよう丁寧なサポートを心がけています。入社当初は不安もありましたが、上司や先輩方が親身になって指導してくださるため、今では自信をもって業務にあたっています。
    今後の私の目標は営業活動を通して契約医療機関数を伸ばすことです。いかに当社のサービスに付加価値を付けられるかが重要だと考えています。お客様や患者様の満足を第一に考え、信頼される社員になることを目指しています。
    昨年の6月末には本社新社屋が完成し、安全かつ快適に働ける環境が整っています。地元鹿児島に様々な分野から貢献できるサツマ酸素工業で一緒に働いてみませんか。

企業情報
企業名 サツマ酸素工業
代表者名 代表取締役社長・内村武志
従業員数 114 人

※男95人、女19人

売上高 42億2,900万円 (2018年9月決算)
資本金 4,000万円
事業内容 鉄工、造船、食品、医療、半導体等の各種産業界への高圧ガス、溶接材料、産業機械、医療機器の販売。
一般家庭向けのLPG、住宅設備機器の販売。
医療用、工業用高圧ガス配管設備の設計施工・メンテナンス業務。
フロンガスの回収・再生・破壊事業。
沿革 昭和21年 「サツマ酸素商会」創業
昭和25年 「合資会社サツマ酸素商会」設立
昭和29年 プロパンガス販売開始(県内第1号)
平成2年 「サツマ酸素工業株式会社」へ組織変更
平成12年 「ISO9002」認証取得(15年「ISO9001」へ移行)
平成14年7月 南九州フロン回収破壊センター開設
平成14年10月 「ISO14001」認証取得
平成20年10月 (財)屋久島環境文化財団賛助企業参加。鹿児島県と環境パートナーズ協定を締結
平成25年10月 フロンガス(R22)再生事業開始
平成27年1月 自動車リサイクル法に基づくフロン破壊事業を九州全県分受託
平成30年6月 本社新社屋完成
営業拠点 鹿児島本社、鹿児島ガスセンター、国分支店、川内営業所、鹿屋営業所、横川営業所
主要取引先 アルバックグループ、日本特殊陶業、高槻電器工業、県内官公庁、病院など
主要取引銀行 鹿児島銀行、日本政策投資銀行、肥後銀行、みずほ銀行
関連会社 内村ガス工業株式会社(鹿児島市)
本社 〒891-0115 鹿児島県鹿児島市東開町3番地42 [ MAP ]
電話番号 099-266-2300
URL 企業ウェブサイトを見る
待遇
給与 院了:216,000円、大卒:206,500円、短大卒:184,500円
諸手当 営業手当・業務手当、資格手当、扶養手当、住宅手当、通勤手当、他
昇給 年1回(4月)
休日・休暇 土曜週休(月2回程度)、日曜・祝日、年次有給休暇、年末年始休暇、夏期休暇、慶弔休、バースデー休暇
保険 健康保険、雇用保険、介護保険、厚生年金保険、労災保険
福利厚生 確定拠出年金、確定給付型企業年金、社員旅行、グリーンクラブ(社友会)、資格取得援助制度ほか
試用期間 入社から3ヶ月間(待遇等は本採用時とかわりません)
採用情報
求める人物像・選考基準 真面目にコツコツと仕事に取り組める方、お客様に誠実に対応ができる方、自己管理ができる方
応募資格 大学院了、大学卒、短大卒。学部・学科不問、文系理系は問いません。
勤務地 本社または各支店・営業所(県内)
勤務時間 平日=8:30~17:10
土曜=8:30~16:30
採用実績 2017年=大卒4人、短大卒1人
2018年=大卒2人、短大卒1人
2019年=院了1人、大卒2人、短大卒1人
採用に関する問い合わせ先 総務課 米村
(TEL : 099-266-2300)

企業を探す

業種

エリア

採用状況

フリーワード

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2019年11月 >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1