株式会社 萩原技研

萩原技研社屋

建設コンサルタントという仕事

250年以上も前から鹿児島県と岐阜県には、とても深い関わりがあるということをみなさんはご存じでしょうか。岐阜県の木曽三川流域の輪中地帯は、長年水害に悩まされていました。この解決のため江戸幕府は薩摩藩に過酷な工事を命じて薩摩義士がその治水の礎を築きあげ、今でも岐阜県に語り継がれています。

以前、鹿児島で行われた岐阜県出身者の講演会に出席した際、「その昔、宝暦治水を築いた薩摩義士に最大限の感謝を申し上げます」と述べて頂きました。土木技術者の一人として、また鹿児島県人として、非常に誇らしい思いをしたのを鮮明に覚えております。

また、「善く国を治めるものは、必ず水を治める」と言われるように治水を含めた国土基盤整備は、昔も今も国家の最重要課題です。近年においても東日本大震災をはじめ、広島市豪雨災害、鬼怒川の氾濫、熊本の震災など様々な災害が発生しています。自然災害とともに生きてきた日本において、私たち建設コンサルタントの果たすべき役割はますます大きくなるといえるでしょう。

道路や河川、ダムなどの公共施設の工事を開始するには、調査・計画・測量・設計が必要不可欠となり、我々建設コンサルタントがその一翼を担っております。建設コンサルタントの技術者は、様々な基準書に準拠しつつ、品質面・コスト面・工期面さらには利用者の要望等を複合的に考慮し、ひとつの結論を導く必要があります。同じ条件の現場はひとつとしてないため、頭を悩ますことの多い職種と言えます。しかしながら、それだけ奥が深く、社会貢献度の高い、縁の下の力持ちのような存在です。発注者や地元住民の皆さんに感謝されると、この仕事を選んで良かったと感じます。地域発展に貢献できるやりがいのある仕事、それが「建設コンサルタントという仕事」だと思います。

萩原技研サブ

積極的な社内環境整備

我々の業界においても、技術革新は目まぐるしいものがあります。当社においては、3Dバーチャルリアリティ(道路の走行シミュレーション)・3Dレーザースキャナ(地上を3次元測量する機器)・マルチビーム音響測深機(水中を3次元測量する機器)・ドローン(小型無人航空機)など、積極的に設備投資を行っており、さまざまなニーズに対応しています。

新社屋では、デスクワークによる負担を軽減できるよう、ボタン1 つで業務スタイルを変えられる上下昇降デスクを全社員に導入しました。また、資格取得と技術力向上を目的とした社内研修会の実施やメリハリをつけて勤務することを目的とした「ノー残業デー」や「リフレッシュ休暇制度」を導入するなど、一人ひとりが明るく楽しく働ける職場環境改善を目指しています。

トップは語る

代表取締役 萩原功一郎

代表取締役 萩原功一郎

■技術と信頼をスローガンに掲げ社会貢献

「我々は常に善良な心で行動し、一人ひとりの幸せと生きがいを追求して努力精進し、社業の発展をもって広く社会に貢献する」というわが社の経営理念のもとに、社員一同、誇りと自負を持って、技術の向上と信頼をスローガンに掲げ頑張っています。それには、優秀な人材が必要不可欠です。それを支えるものとして、若い人々が働きやすい職場の環境づくり、福利厚生の充実、労働時間の短縮等々、さまざまなことに取り組んでいるところです。夢と目標を持ち、明るく行動力のある人材を心から希望しております。

先輩から一言

  • 技術部河川水工課 東健太

    技術部河川水工課 東健太

    熊本大学工学部社会環境工学科卒業

    2015年入社

    私は土木の仕事に携わっていた祖父の影響でこの業界に興味を持ち、入社を決意しました。現在は港湾及び漁港の設計業務に携わっております。 入社当初はわからないことばかりで不安に感じることもありましたが、初めて設計に係わった防波堤が完成した姿を見たときにはとても感動しました。その体験から自分のやりたいことや目標が明確となり仕事が楽しくなりました。これが私の仕事の「やりがい」なのだと思います。
    今後は「目標とする上司」を超えられるような「技術者」となれるよう日々努力していきます。
    当社は昨年完成した社屋で「働きやすい職場づくり」に取り組んでおり、上下昇降式デスクを導入するなど心身ともに健康に働ける環境です。
    「百聞は一見に如かず」ということわざもあるように、まずは一度見学に来て体感してみてはいかがでしょうか。

企業情報
企業名 株式会社 萩原技研
代表者名 代表取締役・萩原功一郎
従業員数 76 人 (2019年2月現在)

※男性65人、女性11人

資本金 9,800万円
事業内容 建設コンサルタント業、測量業、補償コンサルタント業、一級建築士事務所
公共機関から発注される公共事業(道路、橋梁、河川、砂防、上下水道、建築、造成 その他)の調査、計画、測量、設計、補償が主業務
支店・営業所・出張所 支店:福岡・熊本
営業所:北薩・霧島・姶良・南薩・大隅
出張所:熊毛・大島
本社 〒892-0816 鹿児島県鹿児島市山下町16-20 [ MAP ]
電話番号 099-222-8700(代)
URL 企業ウェブサイトを見る
待遇
給与 ■大学・大学院卒(既卒含む)【別途:通勤手当16,000円(限度額)】
 204,000円(住居手当一律 3,000円含む)
■高専 専門卒【別途:通勤手当16,000円(限度額)】
 194,000円(住居手当一律 3,000円含む)
■高卒【別途:通勤手当16,000円(限度額)】
 184,000円(住居手当一律 3,000円含む)
※資格手当規定により資格手当も別途あり
※2019年1月実績
諸手当 住宅手当、通勤手当、資格手当、扶養手当、資格取得奨励金、時間外手当、出張手当
昇給 年1回
賞与 年2回(別途 業績により決算手当あり)
休日・休暇 1年単位の変形労働時間制(年間休日105日)、年次有給休暇、特別休暇(冠婚葬祭等)、リフレッシュ休暇10日以上(平成30年度実績)
保険 各種社会保険
福利厚生 退職金制度、社員旅行、各種レクリエーション
定年 60歳
試用期間 あり(3ヵ月)
採用情報
主な募集職種 技術職
勤務地 鹿児島市
勤務時間 8:15~17:15
採用実績 2017年=1人
2018年=3人
2019年=3人

《実績校》
大阪大、九州大、熊本大、宮崎大、鹿児島大、琉球大、東京理科大、中央大、東海大、崇城大、第一工業大、鹿児島工業高等専門学校、九州測量専門学校、鹿児島建設専門学校、鹿児島工業高等学校、福岡国土建設専門学校
採用学部・学科 ・技術職 土木関連学科、建築関連学科
採用後の職務内容 ・技術職 (測量・設計・補償)
選考方法 書類選考、筆記試験、適性検査、面接
採用予定人数 若干名
採用に関する問い合わせ先 管理部採用担当
(TEL : 099-222-8700)
(e-mail : saiyou@hagiharagiken.co.jp )

企業を探す

業種

エリア

採用状況

フリーワード

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2020年1月 >>
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2