高校生新聞ラップ甲子園の監修 ラッパーNO.Aに突撃取材!

サザンクロスとNoAさん

高校生新聞RAP甲子園でみんなの言葉を聞かせっくいやい‼

心に残った新聞記事をラップで表現する「高校生新聞ラップ甲子園」が、鹿児島市で開かれるんだって❗☀

高校生たちが自分の思いを音楽に乗せて表現するって何だかすごい❗💖

でも、そもそもラップって何❓ 監修するラッパーのNO.Aさんに突撃しました✨

NO.Aさんってこんな人
ナンバー エー
1986年鹿児島市生まれ。鹿児島大学入学後にラップを始める。代表作「FIRM BELIEF」をはじめ発表したCDは9枚。
鹿児島大学教育学部を卒業し、塾講師をしながら公立高校国語教諭の採用試験を目指し奮闘中。

NO.A
NO.Aさんに突撃取材
NO.Aさんに突撃取材

ラップを始めたきっかけは?

思春期に屈折した思いをノートに書いて表現したのがきっかけだったとか☆
ラップのおかげで、無事思春期を乗り越えられたそうです💖

ラップが思いつくきっかけは?

即興で言いたいことがあったときや、自分が理不尽だなぁ☺と思った時に、作るそうです🎵
好きな人ができたときには、ラブソングなどの愛の表現もラップで💖 何でもできるんですね🎶

ラップって楽しそう♪
ラップって楽しそう♪

ラップを作るコツは?

「下手でもいいし、うまくなくてもいい」ってAさん。
自分の本当の言葉を伝えることがもうラップなので、初心者でも心の内に眠っている言葉を音楽🎵にのせて、ありのまま伝えること、なんだって☺♪

Aさんから見た新聞RAP甲子園って?

高校生が新聞を読んで、高校生の視点で思ったこと気づいたことを自分流で、思いを表現することを目的に昨年始まった催し😆
Aさんは「日本初の素晴らしい企画💖」とおっしゃってました。

NO.Aさんと一緒に
NO.Aさんと一緒に
担当はしーちゃん⭐

今回は、しーちゃんこと佐倉しおりさんが、ラッパーのNO.Aさんに突撃取材しました☆

佐倉しおり

まとめ

ラップとは✨ 言葉が1番ストレートに響く音楽😍🎵
言葉がしっかり伝わる魂の叫び😆‼

高校生新聞RAP甲子園って?
高校生新聞RAP甲子園2018
高校生新聞RAP甲子園2018
南日本新聞販売所の若手所長らでつくる南伸会の創立40周年事業として2018年初開催。12組20人が新聞を読んで感じたことや考えたことをラップに乗せて表現しました。2019年はラップアーティスト吉田凜音さんのライブもあります。

高校生新聞RAP甲子園2019

  • 8月12日(月・振休)13:30~ 入場無料
  • キャパルボホール:鹿児島市東千石町3-41[MAP
  • HP/高校生新聞RAP甲子園
  • このシリーズについて

    とつげきサザンクロス
    “ご当地アイドル日本一”鹿児島発アイドルユニット「サザン☆クロス」が鹿児島の企業や学校のステキポイントを突撃します!

    S☆UTHERN CROSS(サザン☆クロス)
    2011年結成の鹿児島発アイドルユニット。県のかごしまPR大使。ご当地アイドル日本一を決める「U.M.U AWARD2018決勝大会」で優勝。特産品、歴史、水産業など担当分野の発信、全国各地で鹿児島をPRするライブなどの活動中。
    ウェブサイトをみる

    イベントカレンダー

    企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

    << 2019年8月 >>
    29 30 31 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 1