インターハイ支える高校生! 鹿児島情報高のカウントダウンボード

鹿児島情報高校・カウントダウンボード
南部九州高校総体開会式までの日数を表示するカウントダウンボード

 鹿児島では37年ぶりとなる全国高等学校総合体育大会(インターハイ)が7月下旬に開幕。令和初の大会は、鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の南部九州4県での開催です。総合開会式がある鹿児島では県内99校の高校生たちが、大会を盛り上げようと力を合わせてきました。いよいよ本番。出場する選手を迎える鹿児島の高校生たちを紹介します。

最先端技術生かし、手作りボードで大会PR

鹿児島情報高校(鹿児島市)の正門に、南部九州高校総体開会式までの日数を表示するカウントダウンボードが設置されている。交通量が多い国道225号に面しており、アピール度は高い。

ボードは縦85cm、幅120cm。県内の会場・開催期間のほか「あと○○日」といった文字を発光ダイオード(LED)で掲示。県内地図やロケットに乗って空を飛ぶ「西郷どん」も描かれている。

ロボット製作などに挑戦しているメカトロ部(12人)の手作りで、最先端技術を生かし、雨や強風、結露への対策も万全という。

鹿児島情報高校・オブジェ
インターハイのシンボルマークを描いたオブジェ

メカトロ部はカヌー会場となる伊佐市にもカウントダウンボードを設置したほか、学校横の永田川沿いにインターハイのシンボルマークを描いたオブジェを飾り付け、夜間はLEDライトがつく。

バスケットボールの会場になるいちき串木野市のJR串木野駅には、飛び跳ねるマグロや波を描いた木製の総合案内所を設置する。

鹿児島情報高校・総合案内所
飛び跳ねるマグロや波を描いた木製の総合案内所

メカトロ部部長・大山達樹さん(メカトロニクス科3年)
鹿児島情報高校・大山達樹さん

「高校生が活躍する大会を知ってもらう一役となり、地域のために役立てればうれしいです」

南部九州インターハイ日程

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2019年11月 >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1