頑張る!鹿児島の企業 株式会社ランドアート

株式会社ランドアート・竹ものさし
創業から続く竹ものさしの製造。一時は全国のシェア7割を誇った

鹿児島に残りたいけど、働き口がない。昔からこう言って、たくさんの人が故郷を出て行った。でも、待てよ。果たしてそうだろうか。鹿児島に本社を置き、日本一、世界一の製品を造ったり、オンリーワンの技術で安定した経営を続けたりする企業はある。今話題の働き方改革に積極的な企業もある。今回はそんな企業の中で、姶良市の株式会社ランドアートを訪ねてみた。

「ハカル」広げて5600アイテム

主力商品

ルーツの竹ものさし製造はかつて、全国シェアの7割を誇った。「長さを測る」からスタートした事業は、「ハカル」をキーワードに木製ポールやはかり、巻き尺と商品の幅を広げてきた。今は建設・土木の工事現場で使う各種の測量機器や測定用品を主力にするメーカー商社。扱う商品群は実に多彩だ。

株式会社ランドアート・主力商品

測る対象は水質計や雨量計などの環境や防災の分野にも及び、2019年版のカタログには約5600ものアイテムが載る。「便利なものを送り出す会社」として、安全・快適・効率化をテーマにした商品の開発にも力を入れる。

こんなものもあります

商品の多くは工事現場で使われるが、その中には“変わり種”もある。象徴的存在が2008年に売り出した「塩あめ」。現場で働く人たちの熱中症対策にと販売を始め、今では五つの味をそろえるヒット商品に育った。

株式会社ランドアート・塩タブレット

熱中症予防対策をうたう商品は飲料やヘルメット、アウトドア用品などへと広がり、「猛暑対策」をテーマにした商品カテゴリーを確立させた。

橋りょうなどインフラの維持・延命を図るための調査業も新たに立ち上げ、順調に伸びているという。
株式会社ランドアート・塩タブレット箱

株式会社ランドアート・笹森貴史さん

笹森貴史 常務取締役
働く人が使うアイテムを提供し、仕事をアシストする会社。さらに、より良くするテーマとして何があるかを考えています。いろいろな商材を扱うストライクゾーンの広さが強み。ランドアートに行けば何かあるかもと情報が集まってきます。

株式会社ランドアート
株式会社ランドアート・外観

竹ものさし製造の南日本度器として創業。2008年に現在の社名となった。測量機器や事務用品、気象機器、環境機器、設計製図用品、食品、防災用品などを国内外に送り出す。大阪と広島に営業所を、中国山東省青島に連絡所を持つ。
設立:1955年
資本金:2000万円
従業員:49人
代表者:黒田清忠
所在地:姶良市平松7233
電話:0995-65-6681

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2019年11月 >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 1