中小企業探しのコツは、現場を知ること!

ジョブサポ 展示会イメージ

展示会参加は絶好のチャンス

学生から「中小企業の探し方を教えてください」という質問を受けました。夏休みにインターンシップ(就業体験)に参加し、現場を知る大切さに気付いたということでした。

同じような質問は結構多いです。就活サイトを確認しても、インターンシップをやっていなかったり、ホームページを見てもよく分からなかったりと、同じ悩みを抱く学生は多いようです。

お勧めの一つが「BtoB(企業間取引)」企業向けに開かれる展示会やフェスタへの参加です。本来は新技術やサービスの情報を得るために開かれますが、学生にとっても、業界の動向や新しい知識を得るチャンスでもあります。理系の学生なら開発側の視点、文系なら提供する側の視点で触れてみると、仕事理解につながるでしょう。

このような展示会では、経営者や開発・営業担当者から直接話が聞けます。もしかするとその場で、商談をしている企業があるかもしれません。ブースの担当者が説明する姿から、仕事に対する熱意や社風を感じられるかもしれませんね。

GoodJobかごしまカット

主力商品として紹介されている背景が、今後の事業展開や世の中の動きに関連していることもあります。採用担当者とは、また違った視点で生の企業情報が得られる絶好のチャンスです。まさに現場を知る機会の一つになりますね。

このシリーズについて

ジョブサポ便り
就職活動に大切な準備や心構えを、ヤングハローワークかごしまの西山元子さんが解説します。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2020年2月 >>
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 1