諦めず挑戦する心、大切

うぃくりっく 私のシューカツ プロゴワス 畠中義明さん

プロゴワス(鹿児島市)畠中義明さん(19)

小学生の頃から絵を描くことが好きで、デザインに携わる仕事にこだわって就職活動に取り組みました。生まれ育った鹿児島で働きたい気持ちも強く、企業選びには時間をかけました。

最初に受けたデザイン関連の会社は不合格。夏休みが明けても就職先が決まらず、周りの友人が次々と内定をもらう中、焦りと不安でいっぱいでした。

会社説明会やホームページで情報収集を続けていると、母から「社内運動会を開くユニークな会社がある」と勧められました。学校に求人が来ていなかったため進路指導の先生に相談し、会社見学をさせてもらうことになりました。

残業のない働きやすい業務内容や、自由で和気あいあいとした職場の雰囲気を肌で感じ、“働いている自分”をイメージできたことが決め手になりました。

採用試験に向けて特に力を入れたのは自己分析です。本当にやりたいこと、大切なものは何か。自分を見つめ直すことで、どんな質問にも落ち着いて答えられるようになりました。

面接では、中学から続けてきたバレーボール部での経験を例に「粘り強さ」をアピールできたと思います。

入社後、印刷の機械を回したり、プリント紙に穴を空けたりする「製造」の部署に配属されました。今はまだ希望していたデザインの仕事ではありませんが、若い間にさまざまな経験を積み、力を付けていきたいです。

就職活動は諦めずに挑戦し続けることが大切。自分に合った会社に出合えるまで根気強く探し続けてください。

畠中義明さん
2020年4月入社。鹿児島実業高校総合学科マルチメディア系列卒。鹿児島市出身。
※南日本新聞2020年10月20日付掲載

このシリーズについて

グッジョブかごしま
鹿児島県内の企業を紹介し、就活中の学生を応援するコーナーです。南日本新聞に毎月第3火曜日掲載しています。

イベントカレンダー

企業説明会・オープンキャンパス等のイベント情報をご紹介

<< 2021年1月 >>
28 29 30 31 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31